☆リンパ腫に負けるな!☆


パオ~お願いがあるの。

パオのお友だちのえいきちくんがリンパ腫に負けないように応援してほしいの。

パオにも何回もお話したよね。

えいきちくんが昨年の5月からリンパ腫と闘ってることを。

パオがいなくなってからも、えいきちくんはずっとずっと頑張ってるんだよ。

パオが生きられたであろう年月を、えいきちくんにあげてもいいよね。

パオの分もえいきちくんには長生きしてほしいと、パオも思うよね。


パオ
昨年2013年1月9日のパオ

パオ
一昨年2012年1月9日のパオ


パオ~えいきちくんを見守ってあげてね。




昨年2013年11月24日の公園での えいきちくん


今日の えいきちくん

お顔に白いものが目立つようになったけど、元気で何よりです。


えいきちくん パオの分まで長生きするんだよ!


ひろば ブログ村
スポンサーサイト

☆犬を殺すのは誰か☆

2010年9月に発行された AERA 記者 太田匡彦氏著書の単行本


『 犬を殺すのは誰か ペット流通の闇 』 の文庫版が発行されました。

犬を殺すのは誰か

内容は前回の単行本と重複する部分もありますが

著者が12年の動物愛護法改正の舞台裏を取材して驚かれたのは

政治家も環境省の担当者も前回05年の改正の経緯を

よく知らないことだったそうです。

正確な経緯が明らかになっていなければ、次の改正の際に

また同じ轍を踏む可能性があると。

先進国では当たり前になっている8週齢以下の幼齢犬販売規制が

今回の改正でも「骨抜き」にされてる。

人間が繁殖させ人間が殺す「犬ビジネス」が今日も日本全国で

営まれてるという現実がある。


日本の犬ビジネスは、犬がなるべく幼い時期に

消費者に衝動買いさせることで成り立ってる。

このことが二つの悲劇を生んでいる。

ひとつは衝動的に犬を飼い始めた飼い主が、安易に犬を捨てる悲劇。

もうひとつが、あまりに早く生まれた環境から引き離すことで

子犬が精神的外傷を負い、問題行動を起こしやすくなる悲劇。


2011年全国の自治体が引き取った犬の数 7万9674匹

うち4万478匹が殺処分されました。

2008年には11万5797匹が引き取られ

8万4045匹殺処分されていたことを考えれば

ここ数年で状況はだいぶん改善されたことになります。


しかしペットフード協会の推計では

11年度日本で飼われてる犬は約1193万匹いました。

おおざっぱな計算では、飼い犬の150匹に1匹が毎年

なんらかの形で自治体に持ち込まれてることになります。

11年度に殺処分された4万4783匹についても

自治体は平日しか殺処分を行わないので、11年度の平日は247日。

つまり11年度の平日毎日約200匹の犬が

人の手によって殺されていたことになります。


実に安易な自分勝手な理由で犬を捨てる飼い主。

そんな安易な飼い主を生み出してるペットショップやブリーダー。

吠えるから。噛むから。大きくなり過ぎたから。引っ越すから。

飽きたから。病気になったから。年老いたから。

こんな勝手な理由で捨てられる犬たち。

そんな人たちは、自分の大切な人をいとも簡単に捨てられるのでしょうか?


犬もまたこの地球上に生きる一つのいのちである。

しかも何千年来の人間の親しい友である。

その親しいいのちへの想像力と共感を失うとき、

人は人としてもダメになってしまうにちがいない


「 ハラスのいた日々 」 より 中野孝次氏



ひろば      ブログ村

☆レスキューとは!☆


doux が とある悪徳繁殖屋からレスキューされたことは

もうすでにご存じですよね?

レスキューされときの doux
2011年2月5日の doux


その悪徳繁殖屋が この8月31日に犬を30匹放出しました。

9月1日から動物愛護法が改正され、

自治体(保護センター等)に持ち込まれた犬猫が終生飼養の

原則に反する場合『引き取りを拒否できる』ことになったからです。

その30匹の犬はフレブル5匹を含め、チワワ・トイプー・ポメラニアンなど

従姉妹たちが保護し、約20匹近くは里親が決まったそうです。



Baggage ( The Meaning of Rescue )

Now that I'm home, bathed, settled and fed,
All nicely tucked in my warm new bed.
I'd like to open my baggage lest I forget
There is so much to carry - So much to regret.

Hmm . . . Yes there it is, right on the top.
Let's unpack Loneliness, Heartache and Loss;
And there by my leash hides Fear and Shame.
As I look on these things I tried so hard to leave –

I still have to unpack my baggage called Pain.

I loved them, the others, the ones who left me,
But I wasn't good enough - for they didn't want me.
Will you add to my baggage?

Will you help me unpack?

Or will you just look at my things -
And take me right back?

Do you have the time to help me unpack?
To put away my baggage, to never repack?
I pray that you do - I'm so tired you see,
But I do come with baggage –

Will YOU still want ME?

By Evelyn Colbath


( 訳 ) 荷物 ( レスキューとは! )

家に着いて、おふろに入り、ゆっくりと食事をし、

新しい、あたたかいベッドにもぐり込む・・・

でも、荷物をあけなくてはーー

忘れないうちに、かかえきれないほど重く、

せつなさが詰まった荷物を。

とりあえず、いちばん上にある「孤独」をとり出そう・・・

それに「悲痛」と「喪失」も。

いつも居場所にかくれてる「不安」と「恥」も。

ずっと捨てたかった重荷のあれこれを眺めながら、

さらに、「苦痛」という荷物をとり出さなくては。

みんなのことが好きでしたーー私を捨てた人たちのことも、

でも、愛されなかったのは、私のせいなのです。

あたなは、私の荷物を重たくしたいのですか?

荷物をとり出すのを手伝ってくれませんか?

それとも、あまりの重さにうんざりして、

さっさと私を追いかえすのですか?

荷を解くのを手伝ってくれますか?

荷物をかたづけて、また荷造りしなくてもすむように。

助けてくださいーー私は もう くたくた・・・

でも、荷物を負い続けるでしょう、

そんな私を あなたは愛してくれますか?

イヴリン・コルバース



緑の文章は アニマルレフュージ関西 からの引用です。 


doux
doux が家族になって2年半が経ちました。

安心しきった doux
doux は「孤独」・「悲痛」・「喪失」・「不安」・「恥」・「苦痛」

それらのすべての重荷から解き放たれ、【 doux 】 という名前のように

穏やかで優しく甘い生活を送っていると信じています。


動物愛護法が改正されてもなお

飼い主に捨てられたり、悪徳繁殖屋や悪徳ペットショップから遺棄される犬たちが

後を絶たないと思います。

すべての犬や猫たちが、荷物(重荷)を降ろせますように・・・

そう心から願わずにはいられません・・・


お帰りの際、ポチッとよろしくお願いします!

ひろば ブログ村   

☆保健所から愛犬を!☆


2013年の人気犬種

 1位  トイ・プードル
 2位  チワワ
 3位  ミニチュア・ダックスフンド
 4位  混血犬(体重10㎏未満)
 5位  柴犬
 6位  ポメラニアン
 7位  ヨークシャー・テリア
 8位  シー・ズー
 9位  ミニチュア・シュナウザー
10位  フレンチ・ブルドッグ

これらの犬種はペットショップもしくはブリーダーから買われてる。

一旦飼われても、最後まで飼われる犬ばかりではない。

飼い主の身勝手な理由で捨てられる犬も後を絶たないのが現実です。






動物の命は人間より軽いのか

          命に対して最後まで責任をもてないのなら産ませて増やすな!



パオはペットショップから、葵はブリーダーから、doux はレスキュー犬。

保健所からの犬を飼ったことはないですが

新たに犬を買う人の10%が保健所を選択すれば、殺処分は無くなるそうです。







お帰りの際、ポチッとよろしくお願いします! 

ひろば   ブログ村

☆BUHI 友からリンパ腫の知らせが・・・☆


昨日の夕方 ☆レスキューされたフレブル・迷子☆ の

フレブルちゃんが無事に見つかったと嬉しいメールがありました!

フレブルの咲ちゃん
咲ちゃんという名前で、滋賀県に里親にいかれるそうで、よかったです!

みんなどの子も幸せになる権利があるのですから・・・


19時からともだち4人で祇園にご飯を食べに行って ( パオたちはお留守番 )

帰ろうとお店を出ようとした22時すぎ、携帯が鳴りました。


BUHI 友からで、私の大好きな X 君がリンパ腫だとわかったと・・・

驚きで、急に鳥肌が立ち、暖かい夜だったのに寒さで体が震えました・・・

どうして・・・ X 君が・・・

( まだみんなには知らせてないので X 君としています・・・)

首にしこりを見つけ、病院で検査してリンパ腫だと判明したそうです。

明日?から抗がん剤治療を始められるそうです。


リンパ腫は完治しない腫瘍だと聞きます。

でも・・・私の友だちが20代後半にリンパ腫になり、20年以上再発もせず

今も元気でいる例もあります。

人間も犬も同じだと思いますから、奇跡は起こる可能性はあります。

X 君 きっと大丈夫だよ!

化学療法 ( 抗がん剤 ) はリンパ腫によく効くらしいからね!

リンパ腫にかかっているほとんどの犬は、化学療法によく反応します。

75%以上のリンパ腫の犬は化学療法後、

6-11ヶ月の完全寛解の達成ができます。



X 君のパパさん&ママさん

大変でしょうけど、気持ちを大きく持って、治療に専念してあげてください。

食事療法やサプリもいいものは、どんどん取り入れてあげてください。


悪性腫瘍 ( リンパ腫ではないですが ) に打ち勝ったパオの元気玉を

送りつづけながら、心から祈っています。



ひろば      ブログ村