スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ケニア旅行・その3☆


マサイマラ自然保護区の イルケリアニ には3泊しました。


敷地内にマサイ族がいて、暗い道を案内してくれたりする。


120128.jpg
テント式の部屋なので鍵もないけど、部屋はゆったりしてて快適。

食事も美味しく、自然保護区では

ライオンやチーター・豹まで観ることが出来て最高でした!


岩の上にいたライオンのファミリー

大きく見えますが、これは子ライオンです。

子ライオンが6頭いました。

[広告] VPS




翌日、違うライオンのファミリーを観ました。

ライオンは昼間はだらしなく寝ていることが多く、

あまり動きません。上の写真は子ライオンと親ライオン。

[広告] VPS





とりわけ、若いチーターの雄5頭の群れには3回遭遇しました。

最後の日の夕方にはハンティングも観れたのですが

速すぎて誰もカメラに収めることが出来ませんでした。

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


マサイマラ自然保護区を DigiBook にしました。



こうしてケニア旅行は観たかった動物がすべて観れて

充実した旅行となりました。

次に行くとしたらタンザニアに行きたいなぁ~と思います(笑)


ひろば ブログ村
スポンサーサイト

☆ケニア旅行・その2☆


ナイロビで泊まったホテルは パナリ

隣国のソマリアに過激派組織があるので、

ホテルに入るのに空港並みの厳重なチェックでした。


アンボセリで泊まったホテルは アンボセリ・セレナ・ロッジ

庭に猿がいっぱいいるホテルでした。


アンボセリでマサイ族の村を訪れました。

30弗払えば、写真も一緒に撮ったりできます。


お出迎えなどの動画をどうぞご覧ください!

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS



3月6日、朝の4時から腹痛と下痢。

ナクル湖への移動日なのに・・・

7時出発を30分遅らせてもらい、腹痛のまま車に乗り込む。

原因は生野菜か?飲み物に入ってた氷か?

水はミネラルウォーターを飲んでましたが

野菜は水道水で洗ってるし、氷も何で作ってるかわからない。

日本から持参してた下痢止めを飲み、この日は絶食。


アンボセリ国立公園をあとにナイロビ経由でナクル湖国立公園へ

ナイロビでの昼食も食べず、ポカリスエットだけを飲み


ナクル湖国立公園に到着


ナクル湖で泊まったのは サロバ・ライオンヒル

夕食は食べず、ダンスショーだけ観ました!

動画でどうぞ!

[広告] VPS




アンボセリ国立公園~ナクル湖~マサイマラ自然保護区

DigiBook にしましたので観てください。




チーターの動画もどうぞ!

[広告] VPS




あとはマサイマラ自然保護区で3泊しましたので

つづきを楽しみにしてください!



ひろば ブログ村

☆ケニア旅行・その1☆


3月2日から11日までケニアへ行ってきました!

関空~ドバイが11時間のフライト

ドバイで2時間待って、羽田組のツワーと合流!


ドバイ空港

想像してたほど、金ピカではなかったけど横長に広い空港でした!

空港内での食事が高すぎて驚きました!!

機内食が美味しくなかったので

ファーストフードみたいなカレーとコーラで53ドル!!


ケニア人のジョアンと知り合いに~!

日本で半年居て、ケニアに帰るところでした!

ケニアで日本語を教えている彼女と電話番号やアドレスを交換しました!


羽田からのツワーの人たちや添乗員さんと合流して

ドバイ~ケニアの首都ナイロビへのフライトが5時間ほど。


ケニアの隣国のソマリアに過激組織があるので

ナイロビのホテルは空港並みにチェックが厳しかったです。

だから逆にホテルにいれば安心なのかも?


翌日、お昼過ぎにはアンボセリ国立公園に着くはずが

前日の雨で川が氾濫し、4時間ほど遅れ、昼食抜きで

夕方5時ごろに着きました(所要時間9時間半)


川の氾濫の様子の動画

[広告] VPS





凸凹道を走り、砂煙にまみれて着いたアンボセリ国立公園!

このキリマンジャロが観れたので疲れも吹っ飛びました!


ドバイ~ナイロビ~アンボセリを DigiBook にしました!







ひろば ブログ村

☆旧友と再会&空ちゃんとパオの想い出☆


三連休の11日と12日、東京&横浜に行ってきました。

2012年6月7日 こちら からずっと会っていなかった M ちゃんの

お母さまが亡くなられたので、彼女に会いにいきました。


2012年6月7日 M ちゃんのお母さまとパオとわたし

120110.jpg
丸ビル36階のモナリザというフレンチのお店でランチ

そのあと、電車とバスに乗って彼女の杉並区の家へ

ランチでお腹がいっぱいだったので夜は彼女のお手製の

美味しい野菜などの具がいっぱい入ったお蕎麦を食べました。

お母さまにお世話になったことや

中学からの想い出話に花が咲き、楽しいひとときでした。



翌日、彼女とお別れして、電車に乗り  空ちゃんの家 へ行きました。

駅まで papa しゃんがお迎えに来てくださいました。

空ちゃんがいない空ちゃんの家に行ったのは初めてのこと・・・

いつも出迎えてくれた空ちゃんがいない寂しさ・・・

前回 はパオの遺骨を抱いて、空ちゃんの家に行ったから 

空ちゃんが必死でパオを捜していて、涙があふれたことを思い出す・・・


そのときの空ちゃん

考え過ぎかもしれないけど・・・いつも一緒のパオがいなくて・・・

どこか不思議そうで寂しそうな空ちゃん・・・



前々回 はパオも一緒だった・・・

空ちゃんとはその後も会っているけれど・・・

空ちゃんの家で空ちゃんとパオが会ったのがこの日が最後となった・・・

空ちゃんとパオ
空ちゃんの家でのパオ・・・

これがパオの最後の訪問となった・・・




空ちゃんの祭壇はお花がいっぱいでまるで春のよう・・・

でも・・・空ちゃんがいないから・・・なぜか虚しく感じる・・・



パオがいなくなって・・・4年と4か月・・・

空ままがチビパオの人形を作ってくださいました・・・



パオがいた時に頂いた粘土人形(左)と一緒に飾りました・・・

どことなくパオに似ていて・・・

嬉しくもあり・・・

悲しくもあります・・・

空まま・・・ありがとうございました・・・




空ちゃんもパオも姿が見えなくなってしまった・・・


お空でもこんな風に仲良くしているのだろうか・・・



いつの日か・・・空ままは空ちゃんに・・・

わたしはパオに・・・会えると信じて・・・

頑張って・・・前へ進んでいかないと・・・



ひろば ブログ村

☆アフリカ旅行その3☆


アフリカ旅行記の最後となりました。


6月3日、ワイナリーを見学したあと、マレークォーターで写真を撮って


カラフルな家が並ぶマレークォーター

16~17世紀にオランダ人によって、インドネシアやマレーシアから

連れてこられた奴隷の子孫たちが住む町


その後ホテルに戻り、ウォーターフロント内のレストランで夕食

翌日、6月4日はケープ半島観光

ケープポイント・喜望峰・ドイカー島・ボルダービーチなど


これらの様子をデジブックにしました。





そのほか、動画もご覧ください。

[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS


[広告] VPS



絶景ポイントでの記念写真

向こうに見えるのが喜望峰   果てしなくつづく地平線

地平線が緩やかに丸いことが分かり、地球が丸いと実感しました。



今回の南部アフリカ旅行は盛りだくさんで良かったのですが

野生の動物をもっともっと間近で見たいので

次はタンザニアに行きたいと思っています。



ひろば ブログ村
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。