fc2ブログ

感謝です。



      みなさま 心温まる励ましのコメントをありがとうございました

   パオは『悪性腫瘍』とは思えないほど、元気でいつもと変わりません。
 
   信じられない思いで前回のブログを淡々と書きました。

   あんなにもたくさんの方々からのコメントを頂き、正直驚いています。

   ともすればだた泣き崩れ、自分自身を見失ってしまいそうでした。

   みなさまのコメントが今の私の心の支えになっています。

   パオはこんな私より、ずーと強い子だと思います。

   パオのためにも私自身が強く、明るくならなければなりません。

   みなさま、パオの手術の成功と回復を応援してください。

   よろしくお願いします。


 昨日の朝の散歩のときのパオ いつものようにカートで広場に到着です
CIMG3037.jpg

 カートから降りて伸びをします
CIMG3024.jpg

 誰か来ないか見てます
CIMG3023.jpg

 朝はみんな時間がばらばらなので誰も来ないようです
CIMG3019.jpg

 手袋を貸してあげると、葵と引っ張りあって遊びます
CIMG3030.jpg

 手袋にも飽きたようなので、頭の上に乗せると
CIMG3035.jpg

 うまく振り払います
CIMG3033.jpg

 葵もつまらなさそうです
CIMG3021.jpg

 もう帰ろうか!また夕方来ようね!
CIMG3036.jpg

   夕方にも散歩に行ってミルちゃん、ルビちゃん、こうじろうくんたちに
   会って走りまわったんですが、デジカメを忘れ写真がありません。 


 今日は朝からいいお天気なのでのんびり日向ぼっこ
CIMG3041.jpg

CIMG3044.jpg

CIMG3046.jpg


 夕方散歩で久しぶりにシーズーのレオ君たちに会いました
CIMG3055.jpg

CIMG3056.jpg

 ミルちゃんにも会いました
CIMG3062.jpg

CIMG3065.jpg

 楽しそうなパオですが、あと一週間ほどでこの左脚が・・・
CIMG3052.gif

 こんなに元気なのに信じられません
CIMG3051.gif



     『悪性脳腫』は夢であってほしいと何度も何度も思いました。

     悪い夢であってほしいと・・・

     なぜパオが?と神様を恨みました。

     『左後肢断脚術』の決断で本当によかったのか悩みました。

     でも・・でも・・どんな姿になっても生きててほしい。

     今は手術が無事成功するように祈るだけです。

     手術で腫瘍を全部取り除いて、再発しないことを望みます。

     これからも一日でも長く一緒に暮らしたい。

     パオは私のかけがえのない存在なのです。

     いづれ別れがくることは分かっています。

     でも別れは出来る限りずっとずっと先であってほしい。

     手術後も元気で長生きしてくれると信じています。

     あと一週間を悔いのないように過ごさせたい。

     不自由な体になるまでいっぱいいっぱい遊んでほしい。

     明日も散歩やお出かけしようね。


     
     みなさま パオを応援してくださりありがとうございます。

     これからもパオをよろしくお願いします。



CIMG3026.gif



     昨夜、パオの画像を持ってかかりつけの病院に行きました。

     腫瘍は浸潤してないそうで一安心ということでした。

     今、組織検査を北海道に出してくださってるのですが

     日本では一番権威のある先生らしく、これも幸せなことです。

     パオは恵まれてます。かかりつけの先生がいい先生で

     いい病院を紹介してくださり、パオにとって最善の治療法を

     考えて下さったと感謝しています。