fc2ブログ

手術成功の報告



     12月10日のパオの一日をご覧ください。


 朝は絶食のため食べ物が欲しそうなパオ
CIMG3272.jpg

 うろうろと食べ物を探しています
CIMG3273.jpg

 ようやく諦めてヒーターの前に
CIMG3277.jpg

 いつもの指定席に座っても やはり何か欲しそうなパオ
CIMG3280.jpg

 先日頂いたお花も綺麗に咲き、パオを元気づけてるかのようです
CIMG3282.jpg

 お昼すぎ家を出るとき、暖かい日なのにブルブル震えました
 何かいつもとは違うと感じたのでしょうか
CIMG3285.jpg

 車に乗っても不安そうな顔で震えはとまりません
CIMG3286.jpg

 10分ほど走ると、ようやく落ち着いて寝ました
CIMG3289.jpg

 サービスエリアでトイレをさせました
 4本足でのお○っこはこれが最後と写真を撮りました
 これからはどんな格好でするのでしょうか
CIMG3290.jpg

 気のせいかいつもより元気がないように思えます
CIMG3291.jpg

 1時45分に病院に着きました
CIMG3298.jpg

 もう観念したのか自分からさっさと入って行きました
 最後に左後脚を力強く踏みしめながら
CIMG3293.jpg

 待合室で 『ママァ~抱っこぉ~』 と甘えました
CIMG3295.jpg

 


     すぐに呼ばれ、手術や麻酔のリスクの説明を聞きました。

     『それではお預かりいたします』  『よろしくおねがいします』

     2時からの時間の長かったこと・・・

     生きた心地がしませんでした。

     4時になっても5時になっても呼ばれません。

     確か2時間くらいと聞いてたのに・・・

     5時10分ころにやっと呼ばれました。 

     『手術は成功しました』  『ありがとうございました』


 パオの痛々しい姿に涙があふれましたが 泣きながら写真を撮りました
CIMG3301.jpg

 まだ麻酔が醒めてないので私のことがわかりません
CIMG3303.jpg

 悲しそうな苦しそうな声で鳴いていました
CIMG3304.jpg


     パオ よく頑張ったね 偉かったね


     一時間ほどで麻酔が醒めるということなので

     また待合室で待ちました。

     夫や娘たち、親戚に電話で報告しました。


 6時半頃のパオ 鼻に酸素のチューブ 前脚に痛み止めなどの点滴
CIMG3309.jpg

 麻酔はまだ完全には醒めてませんが、もうあまり鳴いてません
CIMG3312.jpg

 点滴がはずれたので看護師さんに抱かれて直してもらってるパオ
CIMG3315.jpg
 
 パオ 本当に頑張ったね!
CIMG3314.jpg



     3時間に及ぶ手術は無事成功しました。

     腫瘍もすべて取りきれたようです。

     摘出した部分の組織を検査に出し「ガン細胞」がなければ一安心です。

     術後の回復が順調で傷口がちゃんと治れば日に日に元気になります。

     今は左脚があるような錯覚と鈍痛があるみたいです。

     

     皆さまの温かいご声援のお陰で無事に手術が終わりました。

     本当に心から感謝しています ありがとうございました。

     これからはパオの3本脚での新しい犬生がスタートします。

     今まで以上にパオに温かいエールを送ってやって下さい。

     これからもよろしくお願いいたします。