fc2ブログ

☆ウニちゃん!幸せに~!☆


昨日のジャン君。


土曜日の夜に、ジャン君を最初に保護されたボランティアさんが来られ

はしゃぎすぎ、心配されたほどだったようです。

ボランティアさんもジャン君の生命力と奇跡に驚いておられたとか。

たくさん撫で撫でしてもらい、暴れ過ぎたのか

その晩は、いつもよりよく寝たそうです。

昨日の朝も食欲もあり、ステロイドが少し効いてきたのか

呼吸もいくらか楽なようです。

ジャン君
パパさんと一緒で安心しきって寝てますね!


ジャン君が急変してから、3週間が経ちました。

生命力のあるジャン君は奇跡を起こしつづけています。

これからも奇跡がつづくように、お祈りいたしています。


================================


昨日、里親さんに迎えにいってもらった、黒パグのウニちゃん。

無事、新しいおうちでの生活がスタートしました。

ウニちゃん
横浜に住まれてる二女さんとご一緒に迎えに行かれ、車を走らせてると

群馬県に住まれてるご長女さんのご家族が山梨県に向かわれてるのと

偶然に会い、お孫さんたちとも喜びのご対面をしたそうです。

ウニちゃんはひょこひょこ歩き、リッピー君には尻尾をふってたそうです。

リッピー君は無関心だったそうな~(笑)


最初抱っこしたときは、耳をきゅ~ぅと上げて目もむきっと出し

緊張してたようですが、だんだん和らいできたそうです。


帰り道にパグ友の ツヨぽんさん という方の家に寄られたそうです。

詳しくは 散歩道は葱畑

ツヨぽんさんのお宅では、リッピー君もウニちゃんもわが家のように動きまわり

ウニちゃんの顔つきも変わってきたそうです。

横浜で二女さんとお別れするとき、後を追うようだったみたいです。


そのあとは車の中で鼾をかいて寝て、家に着くとシートでちゃんとオシッコして

ご飯も柔らかいものを食べたそうです。

歯があまりなく(繁殖犬だったせいかも )硬いものは食べられないみたいです。

足も少し悪いのですが(これも繁殖犬だったからでしょう)

自分の生きたいところへは歩いていけるそうです。


おとなしく友好的で、まだ一度も吠えていないウニちゃんを見て

T さんは、ほっとしたような 不憫なような気がしたそうです。

これからはわが家の一員として、甘えもわがままもだせるように

ゆっくりと犬生を過ごせるように愛していきます。と・・・

リッピー君とウニちゃんの鼾の大合唱を聞かせたい!とも・・・

リッピー君とウニちゃん
左のフォーンの子がリッピー君・右が黒パグのウニちゃん


リッピー君は右目が見えず、ウニちゃんは左目が見えない。

穏やかな いいコンビになるでしょう~!


心温まる T さんからの丁寧なメールを読んで

涙があふれるほど嬉しかったです。

これでウニちゃんのこれからの犬生は幸せが保障されたと確信しました。

ウニちゃんよかったね!幸せになるんだよ!

T さん! ほんとうにありがとうございます。





ひろば    ブログ村