fc2ブログ

☆時間の経つのが長く感じられる☆


パオがいなくなって141日。

時間の経つのが、ものすごく 長く長く 感じられます。

パオがいたときは、ゆっくり時間が流れてほしいと願っていたのに・・・


えいきちくんを亡くされたきちままもそうだと思います。

今までは えいきちくんの病院や手作りご飯を作ったり 看病をしたりと

忙しくしておられたでしょうが

今は哀しみの中でゆっくりと時間が流れてると思います・・・

だから・・・余計にさみしさやかなしさがいつまでもつづくのだと思うのです。


昨年の3月4日の写真はなく、2年前2012年3月4日

パオと葵
パオが寝てたベッドに葵も入ってきて

パオ・葵・ doux
パオは迷惑そうにしてたけど、葵を怒ったりはしなかったパオ

考えてみたら、パオは西の女帝とか呼ばれていたけれど

決して意地悪でもなく、むやみに怒ったりもしない優しい子でした。


3年前2011年3月4日

パオと葵
この日も日向ぼっこを葵に邪魔されてたけど

パオ
葵がどこかへいくまで、辛抱強く待ってましたね。

パオ
そのあとゆっくりと日向ぼっこしてました。

パオと葵
ご飯やおやつのときも仲よくしてたパオと葵

このあと10日もしないうちに doux がきたけど

doux が最初のころ、唸ったりしたけれど、パオはそれに対しても

怒ることもなく、優しく見守ってました。

パオは我儘だったかもしれないけど、ほんとうに優しい子でした。



今日の散歩


いつものように遊歩道を歩いて


doux が遅いのでなかなかですが

やっとテニスコートの横の ひろば に着くと、子どもたちが遊んでいたので

ぐるっとまわって広いほうの ひろば に行きました。


こぶりちゃんに久しぶりに会いました。

先週の月曜日にヘルニアになったので、散歩も近くだけだったそうです。

幸い軽いヘルニアだったので注射で治ったそうです。


跳びあがったりしたらいけないので大人しく ボールで遊んでいました。


葵は こぶりちゃんと走れなくて退屈そうでしたね。


ひろば ブログ村