fc2ブログ

☆左眼手術の前にMRI&CT☆


7月の12日に元気に散歩に行った葵でしたが

15日の夜中3時に今までにないような発作を

1時間少しの間に3回も!

発作が治まったかと思うと、また次に発作が起き、

横たわって、けいれんし、口からは泡を出し、失禁し、

舌か唇を噛んだのか、口からは血が出て・・・

どうしてあげることも出来ない状況でした。

主治医が言ってた、「発作が頻繁になって、見ていられなくなったら

安楽死も視野に入れておいてください。」

ということが、理解できた瞬間でした。

4時半ごろにようやく3回目の発作も治まり、

葵を温かいタオルで拭きながら、

葵・・・ごめんね・・・何もしてあげられなくて・・・

と涙が出てきました・・・

てんかん時は体を触ったりしてはいけないので

発作が治まるのをじっと見てるしかないのです。

15日には葵を連れて行き、夕方まで点滴をしてもらいました。

(写真を削除しました)

てんかんの発作もさることながら、

左眼がだんだん大きくなり、拭いても拭いても、

眼の下が涙焼けの酷い状態になってきたので

抗生剤を服用しましたが

効果がないので16日に点眼薬に変更になりました。

16日に点眼したら、また発作を起こし、

今回は寝たまま体が冷たくなっていったので

15日にひきつづき点滴をしてもらいました。

(写真を削除しました)

点滴を2日つづけてしてもらったので

少し元気を取り戻したのた葵でしたが

左眼は点眼だけではなかなかよくなりませんでした。


葵の行ってる動物病院に、

同じ時期くらいに脳腫瘍になった13歳の雄がいます。

その子はてんかんの発作が酷く、放射線治療をしたと聞いてました。

その子が今度は脳の手術をして元気になったと聞き

御所の近くに新しく出来た、脳外科の病院で

葵も診てもらうことにしました。

23日にMRIとCTを撮ることにしました。

葵
7月20日の葵

左眼を擦るので、可哀想だけどエリザベスカラーを

23日のMRI&CTまでは、発作も治まり

食欲もあり、エリザベスカラーをつけて、

部屋中を歩き回っていました。


またまた長くなりますので、つづきは明日か明後日に~!


ひろば ブログ村