fc2ブログ

後悔の度合い


後悔したって始まらないことは百も承知ですが・・・

自分自身のことではあまり後悔しないポジティブな人間なんですが

何故か、犬に関しては後悔することが多いです・・・

2012年4月5日

今は doux のことを後悔しています・・・

2012年4月25日

昨年11月18日に重度の肺高血圧症だと診断されたにもかかわらず

主治医から言われたことさえ守ってれば

大丈夫だとのんきに考えていたことが悔やまれます・・・

2013年2月28日

年齢がわからなかったにしろ、doux が高齢であることに

もっともっと気をつけるべきでした・・・

2013年4月25日

いちばん気をつけるべきだったのは12月18日です。

散歩でも元気がなく(寒いからだとか勘違い)

夕食も呼ばないと来なかったのに(完食したから安心してました)

2013年5月19日

それなのに・・・doux の異変に気づいたのが20時半過ぎ

せめて、いつもの病院のしてる時間に気づいていれば・・・

違った展開になってたのではないかと・・・後悔しています・・・

2013年6月8日

でも・・・主治医のいうように、急に肺血栓になったのかもしれない。

それなら助かることはなかったし、doux の寿命だったのかもしれない。

doux は13歳~15歳くらいだったかもしれないし

それならフレブルとしては長生きしたと思える。

そして何より、我が家にきてからは幸せな日々を過ごしたと思う。

そう考えると後悔はすまいと思うようになるのです・・・



(今日の写真も初めてアップした写真ばかりです)



引き続き、飼育放棄された柴犬のくうちゃんの里親募集をしています。
828946.jpg
詳しくは 1月30日のブログ をご覧ください。




今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村