fc2ブログ

7か月・・・


葵が亡くなって7か月・・・

早いような・・・遠い過去のような・・・

複雑な気持ちです・・・

葵

7年前2014年5月1日の散歩帰りの葵



今でも考えるのは、あんなにお利口で大人しく優しい葵が

どうして脳腫瘍になったんだろうと・・・

神さまはどうしてこうも短い寿命の犬に試練を与えるのでしょうか?


葵

パ二がますます葵に似てきたので、葵がいつもいるような気がしますが

やはり葵とパ二は違いますね。

葵

わたしに依存してた葵がいじらしく思えます。

もっともっと甘えさせてあげればよかったと悔やむこともあります。

特にパオがいたときには葵は寂しい思いをしていたでしょうね。


葵

それでも葵はわたしを信頼してくれて、いつもそばにいてくれました。

どんなときも葵は文句ひとつ言わずにお利口でした。

困らせるようなことは何ひとつなかった葵でした。

葵

脳腫瘍で癲癇発作のときにうんちまみれになった葵を拭いたり

肉球に挟まったうんちを洗ったり、たとえそれが夜中でも

少しも嫌じゃなく、もっともっと世話をしたかったと思うのです。

葵

脳腫瘍だったけど、発作も頻繁ではなかったし、元気に過ごせたし

左眼の手術をしてから、奇跡的に元気だったし、なによりも苦しまずに

最期は家族全員と3ブヒに見守られて、幸せだったと思います。

葵

欲を言えば、14歳の誕生日くらいは生きていて欲しかった・・・

パオと同じくらいか、それ以上生きて欲しかった・・・

葵の大好きな近所の散歩にもっともっと行きたかった・・・





今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村