fc2ブログ

葵がお星さまになって一年


昨日から葵のことを考えつづけています。

脳腫瘍による発作(癲癇)は少なかったけれど

やはり、つらくて、しんどかったと思います。特に最後の数日は・・・


( 同時期に同じ年齢のフレブルが脳腫瘍で同じ病院で治療してたので

主治医に聞いたのはその子は一日に何回も発作があったそうなので )

詳しくは こちら


葵


葵のつらそうな写真をブログから削除しました。

そのときは必死だったので気づかなかったけど

しばらくして気になってました。葵の尊厳と名誉のためにも

あんなつらそうな写真は載せるべきではなかったと思ったのです。

脳腫瘍になってからも比較的元気だったときの葵と

それまでの元気だったころの葵だけを覚えておきたいからです。


葵


葵はほんとうによく言うことをきいて、手のかからない子でした。

ほんとうはいけないのですがノーリードでもどこへも行かず

(これは歴代の犬がほぼそうでしたが)

呼べば来るし、他の犬とも喧嘩もしないし仲良くできました。

葵のあとにきたdouxやパ二にも優しかったです。


葵


ほぼ13年近く一緒に過ごしたのですから

思い出は数えきれないほどあります。


葵

大きな犬が走るのを追っかけるのが大好きでした。

スケボーが上手な人を追っかけるのも~

しょっちゅう遊んでもらった大学生?の男の子も見かけなくなり。


ぬいぐるみの綿を出してぼろぼろにするのも好きでした。

(これはパ二もそうです)

パオやdouxやパ二とブヒレスするのも大好きでした。

葵

そういえば・・・雪も大好きでした。

冬の軽井沢では雪の中を嬉しそうに走り回っていました。

誰もいない別荘の庭にたくさんの足跡をつけて走りまわってた葵。

葵

海や川はあまり好きではなかったです。

葵

ほんとうに可愛い顔して、大人しかった葵です。

葵

軽井沢でビニールプールに入ったものの、滑って上がれず困った顔の葵。

葵

堀川の遊歩道で川に入ったけど、出たそうな、またまた困り顔の葵。



こうして昔の写真を見てると、あぁ~こんなこともあったなぁ~って

懐かしく思い出し、葵はきっと幸せだったに違いないと思います。


葵

葵がいちばん、オフ会や旅行に数多く行ったと思います。

ただ・・・車酔いする葵だったから、車は嫌だっただろうなと。

(車が嫌いなのはパ二もです)



葵

葵は毎日の散歩がいちばん楽しみだったと思います。

(散歩が好きなことはパ二も同じです)


ひろばでいろんなわんちゃんと会い、最初だけ突撃して

あとは木の枝を齧るのが好きな葵でした。

お空でも、そうして遊んでるでしょうか?そうだといいんですが・・・





今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村