fc2ブログ

1月が終わり・・・いろいろ考える


ちょうど2年前、放射線治療が始まった日です




(2年前 2022年 1/31 絶食の朝)



(同じ日 帰りの車中にて)



放射線治療初日、このあと14回の放射線治療を受けたパニ

この期間、元気がなかったのを思い出すと

昨年の10/18~20の3日間は調子悪くなってからだったから

相当しんどかっただろうと思うと、もっと早くに治療をするべきだったし

この時点で、放射線治療はやめればよかった、と後悔・・・




(昨年 2023年 1/31 可愛いパニの寝姿)








(同じ日 散歩でのパニ)



放射線治療後一年・・・ものすごく元気だったパニ

何度もいう書いてるように、再発が分かった昨年7月にすぐに

放射線治療の予約を取って、元気なうちに治療を受けさせるべきだった。

後悔してもしきれない・・・大阪の医師を今では恨んでるほどです。

もう少し、元気で過ごさせてあげたった・・・ごめんね・・・パニ




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

元気だったパニを思い出す・・・


まだ1歳になってないパニは元気そのものでした!

どんな子でも元気いっぱいの時期なので、当たり前ですが

まだ避妊手術しかしてなかったパニに将来の不安は全くなかったです。



嬉しそうに走るパニ


日が暮れかけても走ってたパニでした(笑)




(9年前 2015年 1/30 泥んこになった3ブヒ)




(2年前 2022年 1/30 元気がなかったパニ)


830660.jpg
(同じ日の散歩)



上の元気な動画から7年経ったとき、元気じゃない日もあったパニ




(昨年 2023年 1/30 家にて)



この日も寝てばかりだった・・・

脳腫瘍にならずに、今も元気だったら、どんなにいいことでしょうか?

こんなに早くお別れがくるなんて、未だに運命を恨みます・・・







今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

パニの姉妹リリィちゃんとくりちゃん



お会いしたことはないのですが、パニの姉妹のリリイちゃんとくりちゃん

リリィちゃんが目の角膜腫瘍・首の腫瘍・アトピー性皮膚炎・下痢などで

大変なことは知ってましたが、なかなか連絡が取れず心配してました。

今日久しぶりで連絡が取れて、お元気だということで嬉しくなりました。

くりちゃんは11月半ばから連絡してませんが、たぶんお元気でしょう。




(9年前 2015年 1/29 散歩でのパニ)



全く同じ日に同じ両親から産まれた3姉妹(雄が1頭で元気なはず?)

パニだけが亡くなってしまいましたが、リリィちゃんもくりちゃんも

元気で何よりだと思います。




(3年前 2021年 1/29 祭壇の前でのパニ)



このとき、祭壇にはパオ・葵・doux の遺骨がありました。

まさか、こんなに早く、パニまで遺骨になってしまうなんて・・・

かなしく・さみしく・つらく・・・心がはりさけそうです・・・




(2年前 2022年 1/29 クールスヌードで頭を冷やしてたパに)



放射線治療開始の2日前・・・発作と同じ震えがあったため

頭をクールスヌードで冷やしてました・・・

心配がつきなかったけど、パニがそこにいたから幸せでした・・・




(昨年 2023年 1/29 家でのパニ)



日曜日で教会が臨時総会で、その後、ホテルでの政治家の新年会

一日中外出で、パニは長時間留守番で可哀想でした。

昨日、その新年会があり、もう一年経ったのだなぁ~と思い

出来ることなら、一年前に戻ってほしい。と願いましたが

パニがいない現実に押しつぶされそうになりました・・・







今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

14週間・・・


パニが神さまのもとに召されてから14週間・・・98日・・・

もう2~3年前のことのように感じる・・・




(9年前 2015年 1/28 散歩にて)




(同じ日)


元気だったころのパニが懐かしい・・・




(3年前 2021年 1/28 D さん宅玄関先にて)



(2年前 2022年 1/28 散歩にて)



(昨年 2023年 1/28 スーパーの前にて)


パニが元気だったころ、ブログをほぼ休んでいたこともあり

パニが10歳まで生きなかったこともあって

パニの写真がパオたちと比べるとすごく少ないのです。

こうして思い出を辿ることも、だんだんできなくなると思うとさみしい。

パニがこの世に存在した証を少しでも残したいと思っているのですが。





今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

母が亡くなって15年


母が心不全?心筋梗塞?でなくなって15年が経ちました。





母が亡くなったときにいた犬は、黒パグのベティ(当時14歳8か月)

パグのみゅうみゅう(当時11歳)・パオ(当時10歳5か月)

葵(当時1歳半)の4頭でした・・・



(3年前 2021年 1/27 病院にて)


doux が亡くなって1か月・・・パニが元気がなく心配してたころ



(2年前 2022年 1/27 家でのパニ)


この日は下痢して、元気なかったパニ



(昨年 2023年 1/27 病院でのパニ)



放射線治療で延期してた、肛門周囲腺腫の手術が 2/9 に決定した日



こうして振り返ってみると、ほんとうによく病院へ行ってたパニ

手術や抗がん剤の副作用での震えや嘔吐や下痢・・・

かかりつけ医以外の病院も 6 カ所も行ってた・・・

避妊手術以外に5回の手術や MRI 検査や CT 検査で10回以上

麻酔は40回以上、放射線治療に抗がん剤治療・・・

パニの犬生、試練ばかりだったと思うと可哀想です・・・





今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

おまけがなかったパニ


10歳すぎたら、それ以降はおまけの時間(犬生)とも

言われる、短命なフレブル・・・

でも哀しいかな・・・パニはおまけがなかった・・・




(9年前 2015年 1/26 葵や doux とファンヒーターの前で)



パオ・約14歳2か月 葵・約13歳2か月 doux ・たぶん?13~4歳

パニは9歳4か月10日・・・それも最後の約2年は闘病生活だった。

おまけの時間がなかったパニの犬生・・・




(2年前 2022年 1/26 放射線治療前の CT 検査時のパニ)



1歳ちょっとで生まれつきの異所性尿管の手術をして、10日の入院。

その1ヶ月後に原因不明の肝臓からの出血で緊急手術。

1歳2か月~7歳4か月の約6年余りだけが、元気な犬生だったパニ。




(昨年 2023年 1/26 散歩途中のよその家の雪だるまの前のパニ)



何一つ問題がなかったのは、1歳までの1年間と健康だった約6年間

合計7年だけが健康に過ごせたパニだったのは、可哀そうすぎる・・・

もっともっと、健康で長生きしてほしかった・・・




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

パニじゃなきゃダメだけど


パニじゃなきゃダメだけど・・・

パニが元気な姿で戻ってくるはずはないのだけど・・・

やっぱり、パニじゃないとダメなのです・・・




(3年前 2021年 1/25 散歩にて)




(2年前 2022年 1/25 散歩にて)




(昨年 2023年 1/25 雪で散歩行けず)



ちょうど一年前も雪でした・・・今日の雪より凄く積もっていましたが。

雪が降ってもパニを思い出す・・・小さいころは雪を喜んだのに・・・

大きくなるにつけ、雪も雨も嫌いになったパニでした・・・

大嫌いだったのが雷と大雨・・・嫌いというより恐怖で震えてたパニ。

今は雷や大雨がない季節だからパニにとって快適なのに、パニはいない。





今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

パニの病気の人生(犬生)


パニの病気の人生(犬生)を振り返ってみると

2014年 6/12 に新潟で生れ、8/17 に車で我が家に来たのです。

葵はすぐにパニを受け入れたけど、doux はしばらくかかりました。

12月に避妊手術はしましたが、それ以外は元気でやんちゃで

まさかこのあと、病気ばかりするとは考えてもいませんでした。




(9年前 2015年 1/24 宝ヶ池公園にて)



翌年2015年7月に10日間入院の異所性尿管の手術が終わったのも

束の間、8月には肝臓の原因不明の出血を止める手術と大手術を2回。

でもこれで、当分は元気なはずで、実際6年ほどは病気しませんでした。




(同じ日 葵・doux と一緒のパニ)



1歳2か月からは、葵や doux と毎日仲良く元気に過ごしてました。

2020年に葵や doux が亡くなり、2021年の11月まで6年余りは

病気もなく元気だったパニ。11月に脾臓腫瘍の手術をして

良性だったのも束の間、肛門周囲腺腫の手術を2022年1月に

予約した年末に癲癇発作が起きて、その手術よりも MRI 検査を優先。




(2年前 2022年 1/24 脳腫瘍と判明・放射線治療前のパニ)



1/14 に脳腫瘍と判明・1/31~2/22 まで放射線治療に通院。

その結果、2023年7月の再発までの1年5か月は経過は順調。

5月にはリンパ腫の疑いで開腹手術までして調べてもらったけど

リンパ腫ではないと分かり、喜んでいたのも束の間

7月に想像もしていなかった、まさかの再発!




(昨年 2023年 1/24 散歩でのパニ)


再発と判明するまで、ほんとうに元気いっぱいだったので

完解するかも?と信じていたのです。










再発と分かるまでは、雪の降る中も、こんなに元気に歩いてました。

いいえ、再発がわかってからでも2か月半くらいは、すごく元気でした。

だから、放射線治療が遅れ、取返しのつかないことになったのです。

これだけの病気をして、手術や放射線治療に、MRI 検査・・・

パニの人生(犬生)は可哀想だったと思うとやりきれません・・・






今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

想い出を辿る毎日


毎日、9年前・3年前・2年前・昨年のブログを読み返し

パニの想い出を辿っています・・・

そして、そのころに戻れたら、どんなにいいだろうと考えています。



(9年前 2015年 1/23 散歩でのパニ)


このグリーンの洋服はほんとうによく着てました。

今夜はこれを抱きしめて寝ようか・・・と思います。



(2年前 2022年 1/23 ベッドに寝てるパニ)


このベッドはパオのころからで、いくつもありましたが

破けては買い替え、パニがいるころに、すべて処分したベッドです。



(同じ日)


脳腫瘍と分かったものの、放射線治療前だったので

苦いイソバイドなど、薬をたくさん飲んでたころです。



(昨年 2023年 1/23 山道の散歩)


完解?するんじゃないか・・・と思ってたころ

元気だったので、長時間散歩によく行ってたころです。



(同じ日)


散歩の帰りによく寄った D さん宅、この日は留守で帰ろうとしたら

パニが後ろを振り返り、 D さんを見つけ大喜びした日でした。

パニはほんとうに人が大好きで、誰からも可愛がられてました。




もう、こんなに楽しく、幸せな日々は戻ってこないのです。

パニがいないことが残念でたまりません・・・




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

ちょうど3か月・・・


ちょうど3か月前、10月22日の朝8時半過ぎに

パニは静かに息を引き取りました・・・



(3年前 2021年 1/22 雨で散歩に行けなかった日)



こんなに早く・・・パニが亡くなると分かっていたら

10日以上のアフリカ旅行に3度も行かなければよかった・・・




(2年前 2022年 1/22 震えてたので頭を冷やしてあげたパニ)



脳腫瘍と分かり、このときは放射線治療はまだだったけど

その結果、元気を取り戻したパニがいた・・・ことが幸せだった・・・




(昨年 2023年 1/22 散歩でのパニ)



この時点では抗がん剤治療時以外は、頗る元気だったパニ。

再発なんて考えてもいなかったころに戻りたい・・・

パニに会いたい・・・たまらなく会いたい・・・






今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村