☆ジャン君の飼い主さんからのお礼☆


先日、ジャン君へのお悔みのコメントありがとうございました。

飼い主さんの I さんに代わってお礼を申し上げます。

I さんは皆さまの温かいコメントに感謝しておられますが

今はまだ・・・さみしく・・・かなしく・・・つらく・・・

お礼も言えない状態の I さんの心中を察してあげてほしいのです。

ジャン君
I さんから元気だったころの甘ったれジャン君の写真が送られてきました。

以下は I さんからのメールの抜粋です。

( ご本人のご了解は得ています。)

・・・前文略・・・

こんなにもジャンがいない事が辛いと思いませんでした。

ジャンのウンチの匂いがして、オムツ替えなきゃって起きたり

ヤンキー達の散歩から帰って来たときにジャンがいない事で

心臓をわしづかみにされる思いです。

ジャンのオムツでゴミがすごかったのが、少なくなったことでさえも辛いんです。

人と話しする事も辛い日もあったり、駄目駄目な私です。


ブログも拝見させて頂きました。ありがとうございます。

でも皆様のコメントも読めないくらい息苦しくなったりと

お礼すら書けない状態なんです。情けない・・・です。

皆様には、応援して頂き私が元気を沢山いただいたのに。

でも、ジャンの最後に霊園で言われました。

虹の橋を元気な姿で渡る前に、雨降り地区があって、私が何時までも泣いていると

ジャンは何時までも冷たい寒い雨の中から抜け出せないですよって。

そして、虹の橋を渡り楽しく過ごしてる時、わたしが死んだ時は必ずジャンが

私を見つけてくれるんですよって。

時間はかかると思いますがヤンキー達の為にも頑張ります。

もう少し落ち着いたとき、ブログへお邪魔させて頂き、

皆様へお礼が言いたいと思います。


・・・後文略・・・



わたしは思います・・・

ジャン君はほんとうにすごくすごく頑張った I さんご夫婦の自慢の子です。

わたしたちに、生きるということを深く考えさせてくれて

同時に勇気や元気をいっぱいくれたジャン君です。

短い犬生だったかも知れませんが I さんご夫婦の溢れるばかりの愛情のもとでの

約3年半の暮らしは、ジャン君にとってそれはそれは幸せだったと・・・

そして・・・ジャン君は虹の橋をわたってしまったけど・・・

いつでも I さんご夫婦のそばにいると信じたいです。

姿は見えないけど、ジャン君は必ず I さんご夫婦のそばで見守っていると。

いつか・・・きっと・・・また逢えるよね!



お供えのお花

ジャン君の祭壇に飾っていただけたらと思い・・・

お供えのお花を送らせていただきました。

ジャン君のご冥福を心よりお祈りいたします。



ひろば      ブログ村
スポンサーサイト

コメント

甘えん坊のジャン君可愛いですね。I様のメール拝見させて
もらいました。I様ご家族とジャン君の絆の強さを感じました。

私はまだお別れの経験がないので上手く言えず生意気な事
書いてしまうかもしれませんがI様の感情逆らわず自然のままに
任せられていいと思いますよ。無理して感情を閉じ込めると
余計に辛いかとお察しします。

そしてI様が書かれている事全然情けなくないですよ!大切な
家族とお別れしたのですから。今はI様ご家族皆さまのお体を
大切にして下さいね。ジャン君は必ず楽しい地区に渡ってくれる
事と思います。

不愉快な文面がありましたらごめんなさい。

知らなかった ジャン君が 虹の橋を、すごく 驚いて、    ずーっと どうしてるかと 心配してたのに まさか そんな 虹の橋を、   よく頑張ったね。  ジャン君のご冥福を心よりお祈りします。合掌

Iさん、もしね、泣き疲れた時に、よかったら、http://ameblo.jp/dao100quu/entry-11493281113.html
飛んで見てください。
涙の雨の後、ジャン君が渡れる虹が出来るから。
雨上がりでないと立派な虹は出来ない。
そして、涙雨も、立派な虹を見て笑顔がこぼれるように、
その時、虹の上で、ジャン君も微笑んでる。
体の真ん中が打つ抜かれたその途轍もない寂しさは、愛の証
動けなかったら、そこでいい。
みんな見守っています。
ジャン君と一緒に。。。

ジャン君は、本当に幸せな時間をIさんご家族と過ごしていたんだなぁ・・・と改めて感じました。そして無理に泣くことを我慢しないでほしいです。

空太郎ままさんのブログ、読ませていただきました。私にとっても有り難い言葉でした。 お別れは悲しいですがいつか会えると信じたいですね。

ありがとう、ジャン君

甘えん坊のジャン君の写真を見れて嬉しいです。
幸せを掴んだジャン君の様子がわかる1枚ですね。

Iさんのお辛い気持ち、お察しします。
いつも居たはずの仔がいないんですもの。
お礼なんてとんでもないです。
ジャン君から私も元気をもらいました。

パオママさんのお花、ジャン君も喜びますね。
いつもご報告ありがとうございます。

そうですよね・・・
辛いし どうやって日々生活してたか??
私も今思うと なにしてたのか?も解らないです
ただ 火曜の午後8時近くになると
手が震えて心臓バクバクだったことだけは覚えています。

時間がね
時間が色んなことを 良いかたちにしてくれると思いますよ
私もいまだに あの頃の画像フォルダ開けないんですから・・・

☆文陸さま☆
わざわざ何回もありがとうございます!

お別れはどんな形であれ、辛く悲しくやり切れないものです。
ジャン君の場合は壮絶な病との闘いでしたから、なおさらだと思います。
手術から1年半・・・危篤状態から10カ月・・・
それはそれはジャン君につきっきりでしたから
ジャン君がいないことを受け入れるには、相当な時間がかかると思います。

甘えん坊のジャン君、可愛いですね!

☆カブカブさま☆
そうなんですよ・・・
ジャン君、虹の橋をわたってしまいました・・・

ご冥福を祈ってあげてくださいね・・・

☆空太郎ままさま☆
空ままの優しいお心遣いに
I さんもきっと喜んでおられると思いますよ!

<涙の雨の後、ジャン君が渡れる虹が出来るから。
雨上がりでないと立派な虹は出来ない。 >
ほんとうにそう思います・・・

胸が張り裂けそうな、哀しさや寂しさは、はかりしれないと思います。

みんなで見守ってあげましょうね。





☆あーちゃんさま☆
ジャン君は I さんご夫婦のもとで、幸せな時間を過ごせたと思います。
でも・・・I さんのやり切れなさも痛いほどわかります・・・

いつか必ずまた逢えることを信じるしかないですね・・・

☆チョキさま☆
可愛い甘えん坊のジャン君!
I さんとの暮らしはジャン君にとって素晴らしいものだったと思います。

最後の1年半は病気との闘いでしたが
やさしい愛に包まれて、それさえも幸せだったはずです・・・

どうかジャン君のこと、忘れないでいてあげてくださいね。
わたしたちに希望を与えてくれたジャン君のことを・・・

☆まろちゃぶ母さま☆
そうですね・・・
亡くした子のことをあれこれ思い、後悔したり
毎日どうやって過ごしてたか?わからないですよね・・・

そう~時間が・・・いろんな形で変えていってくれたのかも・・・

久々にブログ更新して訪問して知りました。
ジャン君が虹の橋を渡ってしまったこと・・・。
奇跡を起こし頑張ってきたジャン君、偉いょ!
偉かったよ!もう頑張らなくていいから楽しく
沢山のお友達と遊んでね。
ジャン君、ママさん、パパさん見えてる?
今は、ジャン君が居なくなって悲しい辛いけど
ジャン君、心配しなくても大丈夫だょ。時間はかかる
けどきっと笑顔になるから見守ってあげて
てね。時々会いにいってあげてね!
ジャン君のご冥福を心よりお祈りします。

☆なおっちーさま☆
ジャン君はほんとうに頑張って偉かったです。
奇跡を起こしつづけたジャン君はわたしたちに勇気を与えてくれました。

飼い主さんは辛くて寂しいでしょうが
ジャン君はいつでもそばにいると思いますね。
うんと時間がかかると思いますが、きっと笑顔を取り戻すまで
ジャン君は待ってくれると思いますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する