☆パオの想い出ばかり・・・☆


パオのことばかり考えています・・・

哀しさは通り越して・・・今は悔しさばかりです・・・

あのとき連れて帰れば・・・パオは今も元気だったかもしれない・・・

そんな考えばかりに囚われ・・・悔しさで胸が張り裂けそうです・・・

あんなに元気だったんだから、きっと不安でパニックになったに違いない・・・

愛しいパオ
こんなにも愛らしく愛おしいパオは世界中どこを探してもいないと思います・・・


今日、どうしても何軒か行かないといけない用事がありました・・・

郵便局へ行っても・・・ここもいつもパオと一緒だったと思い出し・・・

銀行へ行っても・・・窓口の女性にパオのことを聞かれ涙ぐみ・・・

車で走っていても、パオと行ったお店が多過ぎて・・・

しばらくパオの想い出のない宮古島に行きます・・・

パオの遺骨を抱いて飛行機に乗って・・・

パオが行くことのできなかった宮古島でパオのことを考え・・・

これから先の人生をじっくり考えようかと思います・・・


二女からの手紙
パヲと名前をつけてくれた宮古島の二女からの手紙

( パオはパオではなくパヲだったんです )


* 1~2回しかお目にかかったことのない つゆちゃんの飼い主さんへ

今日、お花が届きました。ご連絡の方法がなかったので

この場をお借りしてお礼を申し上げます。ありがとうございました。


ケーキの前のパオ
最後の誕生日になった8月15日のパヲ

来年も15歳の誕生日を一緒に祝えると信じていたのに・・・

ごめんね・・・パヲ・・・


お帰りの際、ポチッとよろしくお願いします!

ひろば ブログ村   
スポンサーサイト