☆想い出が多過ぎて☆


パオがいなくなって、パオがいた丸14年間を考えると

パオの存在が特別だったので、パオとの14年間には重みがあり過ぎます。

いくら家で引きこもってるとはいえ、毎日なにかしら出かけてはいます。

散歩以外は車で出かけるのですが、どこを走っても

ここもパオと行ったという場所ばかりです。

それほどいつもパオと一緒だったんだと思い知らされている毎日です。

パオ
昨年2013年1月7日のパオ


この日は午前中に私が整形外科(ギックリ腰のブロック注射)に行き

お昼に七草粥を少しだけ食べさせて、腰も痛かったので家でゆっくりし

夜にパオといつもの居酒屋へ行きました。


パオ
河豚のてっさを食べたパオ

一人前のてっさの三分の一はパオが食べたような気がします。



葵や doux はパオがいなくなってから、病院と散歩以外どこへも行ってません。


最近は暖かい部屋でゆっくり過ごすことが多く

散歩とご飯の楽しみ以外は寝てるか、2匹で遊んでいます。


特に葵は車に乗るのが大嫌いなので、ちょうどいいかも知れません。



パオ
ちょうど一年前、てっさに目の色が輝いていたのを鮮明に覚えています。


いつもいつも一緒だったパオ。

あまりにも想い出が多過ぎて・・・

毎日が悲しく・・・つらすぎます・・・


ひろば ブログ村
スポンサーサイト