スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆生きて帰れなくなって151日☆


ちょうど5カ月前の10月13日。日にちにして151日。

パオは元気で、葵や doux と車に乗って家を出ました。

食欲もあり 「 わん! 」 の一声も大きく、あんなに元気だったのに・・・

まさか・・・この日に入院するなんて・・・

そして入院先の病院であっけなく死んでしまうなんて・・・

想像すらしてなかったし・・・今でも後悔しています。

5カ月前が今日のように雨だったら、岐阜には行かなかったし

たとえ行ったとしても、初めての医者の言葉を信じさえしなければ

今もパオは元気だったと思えてならないのです。



昨年2013年3月13日

パオ
この日は病院へ行きました。

レントゲンを撮って、ネブライザーの成果が出てきて 肺の状態も良くなってると。

このあと5月の末にもレントゲンで 肺の状態は良くなってきてました。

パオ
ただ・・・気道が狭くなっているのは治らないので

ダイエットが必要とは言われていました。

10月9日の体重が7.75㌔だったので、いっときよりも少し体重は減っていました。


パオ
今から思えば、5月末以降にも肺のレントゲンを撮っておけばよかったと・・・

それなら肺気腫と診断されても、信じることはなかったでしょう・・・

4カ月以上レントゲン検査をしてなかったので、この間に肺気腫になったのか?

と思ってしまったのが間違いでした。

冷静に考えれば、肺気腫なら咳とかもしてたはずなのに・・・

医者の言葉を信じてしまった馬鹿なわたしでした・・・

パオ
車で帰るのが負担だと医者に言われたけど

パオは車が大好きで、車の中では安心して眠れる子だったので

連れて帰ればよかった・・・と後悔ばかりです・・・

パオ
この日も病院から帰ると鼻水が出たパオ

慢性鼻炎だったので、5カ月前も鼻水が出ることが多かったですが

肺気腫ではなかったし、小さな石を飲みこんでいたから入院中の夜中に

再び嘔吐して、たまたま鼻水も出て、喉に詰まって死んでしまったのではないか?

と思います。これは あくまで想像ですが・・・

不安で不安で・・・ひとりさみしく死んでいったパオを思うとやり切れません・・・



2年前2012年3月13日

パオ
この日は散歩に行きました。

このころはまだ慢性鼻炎ではなかったので、寒くても散歩に行ってました。

パオ
家に帰ると、散歩のとき下に敷いてた湯たんぽの上で寝るパオ

パオは子犬のときから、ほんとうに寒がりでしたね。

パオ
あまり気持ちよさそうなので、湯たんぽが冷たくなるまで

そのままにしておいたのを思い出します。



3年前2011年3月13日

パオと葵
doux を迎えに軽井沢に行った帰りの SA にて

パオ
この日は暖かかったのか、パオ 薄着でした。


パオは 151日前に 元気に家を出て

それっきり・・・生きて家に帰ることが出来なかったのが無念でたまりません・・・


今日は朝から雨だったので散歩に行けず

昨日の散歩


こぶりちゃんはヘルニアになったので、あまりフリーにしてもらえません。


てんちゃんと葵


昨日はたくさんのわんちゃんと思い切り遊べました!


doux はダレと遊ぼうかときょろきょろ~!


葵も楽しそうでした!

明日は晴れるようだから、散歩でいっぱい遊ぼうね!


ひろば ブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。