☆永遠の別れから11カ月☆


愛しく 何よりも大切で かけがえのない存在だった 大好きなパオと

永遠に会えなくなって11カ月・・・

未だに四六時中 パオのことばかり考えています・・・

2012年9月5日のパオ
こうして・・・膝の上にパオを抱いていたことが

遠い遠い昔のことのように感じることが、たまらなく切なく思います・・・

2012年9月6日のパオ
こうして・・・美味しそうに食べてたパオを思い出しては

美味しいものをお腹いっぱい食べさせてあげたいと思います・・・

晩年はダイエットばかりのパオでしたから・・・



2012年9月12日のパオ
こうして・・・散歩のときパオがカートに乗っててくれたら・・・

毎日の散歩でカートを押しながら・・・

ああ・・・ここにパオがちょこんと座っていたな・・・と 哀しくなるのです・・・



2012年9月13日のパオ
こうして・・・家のどこかにパオがいた年月は14年間・・・

今 パオがいない現実が未だに受けとめられない・・・

2012年9月16日のパオ
こうして・・・パオはこの病院といつもの病院へよく通ったものです・・・

この病院へはもう行ってないし・・・いつもの病院へ行っても・・・

パオときたことばかりが思い出されて仕方がないのです・・・


2012年9月27日のパオ
こうして・・・パオとはどこでも一緒でした・・・

いろんなところへ行っても・・・パオと行ったところばかりで・・・

その想い出が鮮明に浮かんで・・・虚しくなるばかりです・・・

2012年9月30日のパオ
こうして・・・わたしがキッチンに立つと いつも傍にいて見張ってたパオ・・・

今はパオの視線を感じることもなく・・・見張られることもなく・・・

さみしい想いでキッチンに立つわたしです・・・



わたしの生活の中に どっぷりといたパオ・・・

パオの存在はあまりにも大きすぎて・・・

パオがいない毎日は・・・やりきれません・・・


ひろば ブログ村
スポンサーサイト