☆日を追うごとに・・・☆


パオが死んだとき・・・

暗くて底のない沼に引きずりこまれたような いいようのない哀しみに襲われ・・・

この哀しみは少しづつ 時が解決してくれるかも・・・と

かすかな期待を抱いていましたが・・・

そのかすかな期待は見事に裏切られ・・・

日を追うごとに・・・哀しみは違った形で押し寄せてくるのです・・・

昨年9月15日のパオ
眠ろうとしてるとき・朝目覚めたとき・家事をしてるとき・車を運転してるとき・・・

いろんな場面で、いいようのない哀しみに襲われるのです・・・

胸が締めつけられ、心臓がどきどきするのです・・・

2013年9月14日のパオ
昨年の3連休 ( 9/14~16 ) は台風の中、東京のモナ家に行ってました。

これがパオの最後の旅行となったのです。

たった一年前のことなのに、ずっとずっと遠いことのように感じます・・・

2013年9月15日のパオ
今日までの3連休 ( 9/13~15 ) 虚しい3連休でした・・・

今日も朝から出かけて14時くらいに帰ってきたのですが

帰るときの車中で、一瞬ですが家でパオが待ってる錯覚に陥りました・・・

パオ
パオを忘れることなんて 絶対に無理なことですが・・・

せめて・・・少しでも パオのことを考えない時間が増えれば・・・

いいえ・・・たとえパオのことを考えたとしても・・・

楽しい想い出としてだけ、思えるようになれば・・・

パオがいてくれた日々が、今よりもっともっと輝かしいものになるのに・・・

2013年9月15日のパオ
一体・・・いつになったら・・・

パオに心から・・・ありがとう。とだけ言えるのでしょうか・・・

パオ・・・ありがとう・・・この想いだけになりたい・・・


ひろば ブログ村
スポンサーサイト