☆パオに逢いたい・・・☆


朝 目覚めたとき、今日もパオがいない一日が始まるのかと思うと

やりきれず・・・沈んだ気持ちで起き上がる・・・

忙しさに追われてても、単純作業をしてる毎日なので

パオのことばかり考えてる・・・

何をしてもパオと結び付けて、寂しさと哀しさに押し潰されそうになる・・・

パオ

パオ

パオ



パオ

パオ




夜寝るとき パオの温もりがないことが たまらなく つらい・・・

パオと一緒に被ってた毛布に もうパオの匂いはしない・・・

夜中に目覚めたとき パオのいない寂しさに涙する・・・


もう・・・逢えないとわかっているけれど・・・

たまらなく・・・パオに逢いたい・・・



ひろば ブログ村
スポンサーサイト