★ありがとう~ぜんちゃん★

ビーグルのぜんちゃんが亡くなったことは


人から聞いて知っていたのですが

今日の散歩で飼い主さんご夫婦にお会いしました・・・

13299.jpg
ぜんちゃん 亨年12歳

上の写真は2011年6月23日

もともと心臓が悪く、首の腫瘍の手術後3日目に心臓でなくなったそうです・・・

13300.jpg
同じ日2011年6月23日のパオ


最近、わたしのブログを見つけて毎日のように見てくださってるそうです。

過去のブログもくまなく見て、亡くなった散歩仲間を懐かしく想い出したり

パオのことも、わたしの気持ちが100以上分かると仰ってました。

ぜんちゃんは怖がりだったので、葵が突進したら飼い主さんの後ろに

隠れていたのを可愛いな。といつも思っていました。


ぜんちゃんのご冥福を心からお祈りいたします。


3ブヒ
ぜんちゃんとパオの写真の ひろばです。

葵
もう・・・ぜんちゃんも・・・パオも・・・いない・・・

doux
十数年も一緒に暮らした家族同然の犬の死は

哀しくて哀しくてどうしようもない・・・というような話を長い間喋ってました・・・


3ブヒ
帰り道、葵がとぼとぼと歩いてたのと doux も歩くのが遅かったので

カートに乗せました。

パニは若いのでさっさと歩いてました。

葵とdoux
葵・doux ・パニも・・・いずれは死ぬ・・・


わたしはこの子たちがすべて死んだら・・・

ぜんちゃんの飼い主さんのように、同じ道を散歩に行けないと思う・・・

ぜんちゃんの飼い主さんは、ぜんちゃんを想い出しながら

散歩をしておられるのだと思うと・・・偉いなと思うと同時に

情けないけど・・・哀しく やり切れない想いに かられてしまいました・・・



ぜんちゃんの飼い主さんが言われた言葉が胸に刺さりました・・・

「 わたしはパオちゃんのかわりに 『 ありがとう~ 』 と言いたい・・・ 」 と

パオは果たして、そう思って死んでいったのだろうか・・・




ひろば ブログ村
スポンサーサイト