スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆この想いはいつまでつづくのか・・・☆


昨日、チャコちゃんの命日でチャコちゃんを思い出し・・・

チャコちゃんが亡くなってから・・・

パオが虚しくチャコちゃんを捜して鳴いていたことを思い出した・・・


チャコちゃんの飼い主の O さんの娘さんが

パオが亡くなってから O さんに言った言葉を思い出した・・・

「 パオちゃんのおばちゃんはほんとうに可哀想・・・

おかあさんはチャコの最期を看取ってあげれたけど

おばちゃんはパオちゃんを知らない初めての病院に預けて

最期を看取ってあげられなかったのだから、ほんとうに可哀想・・・ 」


犬の十戒の最後にも、こうあります・・・

最期の旅立ちの時には、そばにいて私を見送ってください。

「見ているのがつらいから」とか「私のいないところで逝かせてあげて」

なんて言わないでほしいのです。 あなたがそばにいてくれるだけで、

私にはどんなことでも安らかに受け入れられます。

そして・・・どうか忘れないで下さい。私があなたを愛していることを。



パオの最期を看取ってあげられなかった わたし・・・

パオはどんな想いで最期を迎えたかと思うと・・・やりきれない・・・

この想いが・・・いつまでも わたしを苦しめている・・・


パオ
2年前2013年8月9日のパオ

パオ
3年前2012年8月9日のパオ

パオ
4年前2011年8月9日のパオ


パオ・・・ごめんね・・・

いつもいつも一緒にいて・・・

大切に大切にしていたのに・・・

最期にひとりぽっちにしてしまって・・・

パオ・・・ほんとうに・・・ごめんね・・・


ひろば ブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。