☆久しぶりの同志社墓地☆


今日はお彼岸の中日ということもあってお墓参りに行きました。


パオといつも一緒に行ったお墓

この写真は2012年3月20日


そして・・・パオがいる間に一度も行かなかった同志社墓地に

兄と兄の友だちの3人で行きました。

キリスト教なので、お彼岸とかは関係ないのですが

曽祖父の命日が9月19日なので。

東山三十六峰の一つである若王子山の山頂にある同志社墓地まで

割と険しい山道を約20分歩いて行きました。

当時は土葬だったので、この山道を棺を担いで登ったのかと思うと

大変だっただろうと思いました。




新島襄のお墓は不慮の事故で

昭和61年に建て直したので比較的新しいです。


新島襄夫人の八重さんのお墓

2013年1月から NHK の大河ドラマになった 【 八重の桜 】 で

一時は訪れる人が多かったみたいです。


曽祖父のお墓は新島襄の二つ隣にあります。

兄が持って行ったお花は3箇所にお供えしました。


同志社の大学・高校・中学の先生方の共同墓地

遺族が望まれた先生方だけが分骨してます。

後ろの3箇所の石に名前が刻まれています。

これ以外に新島襄・八重の親族や同志社に貢献した人や宣教師の

お墓がたくさんあります。

帰りは南禅寺の方に降りて、お墓参りを兼ねて

心地よい汗を流した一日でした。


ひろば ブログ村
スポンサーサイト