☆召天記念日☆


2年前の今日 たぶんパオが神に召された日・・・

キリスト教では命日と言わず・・・召天記念日と言う・・・

読んで字のごとく、神の元に召された日のことです・・・

パオが召天してからパオの写真が増えることはないので・・・

気にいっている写真を載せます・・・

パオ
4年前2011年10月13日のパオ 

ハロウィンのかぼちゃの被り物を被って・・・

まさか・・・この2年後に永遠の別れが待っていたなんて・・・



パオが召天したとき、真っ先に横浜から駈けつけてくださった 空まま

今日の朝から検査のための手術でした・・・

10時50分ごろに papa しゃんから LINE があり

手術は無事終わったけど、やはり悪性リンパ腫だったと・・・

これで治療法が決まり、これからは治療に専念するだけだと安心していたら

右肺水貯留で右肺腔ドレーン挿入の緊急手術になったとのこと・・・

右肺にドレーンの管を入れ、右首からカテーテルを入れ点滴・・・

4日くらいは人工呼吸器をつけた状態とのこと・・・

あまりのことに ただただ 驚きました・・・


そんな中 空ままから BUHI 道という本が届きました・・・


中を開くと素敵な写真と素敵な言葉・・・

空ままのお人柄が溢れた素晴らしい本・・・

その中に 好きな文章がありましたので ご紹介させてもらいます・・・


どうにもならない時だって

涙に明け暮れる日々の中でも

ほら、笑ってるあの子、心配してるあの子、

ほら、お花が風に揺れて見せてくれたよ

何かに心を動かせて

頑張って微笑んでみよう

そうするとね、不思議と福の神が

その何倍もの笑顔を 運んできてくれるから



パオにお花が届きました・・・


きちままからです・・・

最愛のえいきち君を失った哀しみから、未だに立直れてない きちまま・・・

きちままの気持ちが痛いほどわかります・・・

わたしも同じだから・・・

きちまま・・・ありがとうございました・・・

ゆっくりと えいきち君とパオの想い出話しをしましょうね・・・


パオに 空ままの手術の時間だけ そばにいるように言いましたが・・・

空ままが 今 必死で闘ってるときだから・・・

せめて人工呼吸器が取れるまで・・・

もうしばらくは・・・空ままの そばにいるように言いました・・・

そして・・・神やパオとともに・・・祈りつづけます・・・

人工呼吸器が上手く外せますように・・・

悪性リンパ腫がいたずらしないように・・・

肺やその他の場所に水が溜まりませんように・・・

一日も早く・・・悪性リンパ腫の治療が出来ますように・・・

必ずや・・・悪性リンパ腫が完解しますように・・・

ずっと・・・ずっと・・・祈りつづけます・・・


ひろば ブログ村
スポンサーサイト