☆お見舞い☆


昨日の追加・・・

なぜパオの死因が誤嚥性肺炎かと思うかというと

主治医が言うにはパオが飲み込んでた小さな石ころのせいで

パオは嘔吐してたから。再び嘔吐したと考えられる。

主治医はこの石ころはいずれ便に出たと。

岐阜の医者は麻酔をかけて内視鏡でしか取れないと。

それに石ころは嘔吐の原因ではないと言い切ってたこと。

この件でも良い医者か悪い医者かがわかります。


パオ

パオ
上の2枚は5年前 2012年2月26日のパオ

パオ

パオ

パオ

パオ

パオ
上の5枚は4年前 2013年2月26日のパオ


それに朝の8時ごろにパオが急変したという電話があって

急いで岐阜まで行く途中の9時ごろ、

パオの死を知らされ、11時ごろには病院に着いたのに

パオの体は冷たく硬直していた・・・

2時間くらいでは冷たくも硬直もしないはず・・・

たぶん夜中にたった一人で死んでいったかと思うと

未だにやり切れず・・・悔やまれて・・・

知らない初めての病院に預けたことを悔やんでも悔やみきれない。

後日 空まま から聞いたのですが

夜中の2時ごろ、空ちゃんがカーテンの向こうをじっと見ていたと。

きっとパオがお世話になった空ちゃんに

最後の挨拶に行ったに違いないと思えます・・・


こうして・・・いろいろ考えても・・・

もう・・・パオは戻ってこないことは悲しい現実です・・・

そんなパオを大好きだった 友だちの H さんが入院してるので

お見舞いに行ってきました。

今月の16日に膝の手術をして、2か月の入院予定の H さん。


2011年12月19日 H さんとパオと私


二人で食事に行くときも

「 パオちゃんも一緒に行こう~!」 といつも一緒でした。





4月の半ばまで入院してるので、またお見舞いに行こうと思っています。


ひろば ブログ村
スポンサーサイト