スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆果たして犬は過去の嫌なことを覚えてるのか?☆





上の2枚は7年前 2010年3月8日の写真

今は亡きみゅうみゅうとパオ・・・

病院へ行き、その帰りにメガネショップへ。

このメガネショップはパオが亡くなってから

一度も行けてないお店のひとつです・・・

パオ
5年前 2012年3月8日のパオ

下に湯たんぽ、洋服の上にホカロン、ブランケット3枚の重装備は

寒いときのパオの散歩の必須アイテムだったことが懐かしい・・・

パオ
4年前 2013年3月8日のパオ

車を乗り換えるためにトヨタへ行った日。

パオが乗った車は今の車が最後だから、車を乗り換える気がしない。




doux がレスキューされて早や6年。

4回の手術を終え、我が家に来たのが2011年3月14日。

doux を見ていると、マイペースだけどお利口ですごく可愛い。

レスキューされときの doux
初めて見た doux の写真は衝撃的でした。 2011年2月5日

頭の上はヨーチンだとばかり思っていましたが、金髪でした。

家に来て、2~3週間で金髪が消えたので

食事をろくにもらえなかったための、栄養失調だったのだと思いました。

ケージに閉じ込められてたため、特に後ろ足に筋肉がほぼなかった。

doux
初めて会ったときの doux 2011年3月12日

doux
家に来た日の doux 2011年3月14日


ご存じのように doux は繁殖犬でした。

今は行政から廃業に追い込まれた軽井沢のブリーダーにいました。

狭いケージに何頭かで閉じ込められ、繁殖させられていました。

叩かれたりしていたかは不明ですが

食事もろくすっぽ貰えず、汚いケージの中で、暖房や冷房もない

劣悪な環境にいた doux です。


そんな昔のことを doux は覚えているのでしょうか?


時々、 doux に聞くと、じぃ~とわたしの顔を見て聞いています。

「 もう~忘れたわぁ~忘れたほうがいいし~ 」 と言ってるようです。

主治医に聞いたら、そういう場面になれば思い出すかも?と。

もう今は劣悪な状態じゃないから思い出さないのかもしれません。

それに doux にとっては思い出さないほうが幸せですから。


doux
今は昼間は暖かい場所で寝てるし。 ( 夏は涼しい場所だし。)


散歩のとき、doux の嫌いなアスファルトの道はカートに乗せてるし。


朝晩のご飯はもちろんのこと、おやつだってもらえるし。



doux ~ 6年以上前の嫌なことは忘れて、 毎日 楽しく過ごそうね!



ひろば ブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。