スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆6年経った今思うこと☆



7年前 2010年3月11日

日向ぼっこしていた 今は亡き みゅうみゅうとパオ・・・

パオと葵
6年前 2011年3月11日

今はない白の皮のソファの上で・・・

doux を迎えに行く日の朝・・・


この日の午後に東日本大震災が起こった。

その日の20時前に京都を出発し、軽井沢へ doux を迎えに行った。

中央道は自衛隊の車が多かったのを覚えている。

佐久インターから先は通行止めになっていた。

すごいときに doux を迎えに行ったので

doux がきてからの年月はいつでもはっきり覚えている。


東日本大震災から丸6年・・・

復興の兆しは見えてるのだろうか・・・

未だに行方不明者が2553人、避難者12万3168人、

プレハブ仮設住宅入居者3万3854人・・・

遺族の方々の悲しみは決して消えない。と思う・・・


悲嘆、後悔、大切な人への思い・・・

それらを乗り越えて・・・

希望に向かって歩んでいけるように・・・祈ります・・・



5年前 2012年3月11日





パオ

パオ

パオ
上の5枚は4年前 2013年3月11日の写真



東日本大震災で愛する人を亡くされた遺族の方々の悲しみに比べたら

わたしが・・・パオのことで悲しんでいることなんて・・・

比べものにならないとは思うけど・・・

それでも・・・わたしは・・・パオに逢いたいと願い・・・

毎日 毎日 パオを偲びながらの生活を送っている・・・



心の痛み、喪失の悲しみに終わりはない。



ひろば ブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。