☆想いは同じ・・・☆


パオ
6年前 2011年3月13日

doux を迎えに行った軽井沢からの帰りの SA のドッグランにて



パオ

パオ
上の2枚は5年前 2012年3月13日

散歩から帰って、散歩用の湯たんぽの上で眠るパオ・・・

猫みたに寒がりなパオは猫みたいに丸まって・・・


パオ

パオ

パオ

パオ

パオ
上の5枚は4年前 2013年3月13日

まさか!この7か月後にパオとの別れが待っていたなんて・・・

病院へ行った日の写真ですが、最後の写真の鼻水が出てたパオ・・・

毎日、ネブライザー療法をしてたパオ・・・

なのに・・・

初めての病院の獣医師の肺気腫という病名を信じた愚かなわたし・・・

このことが・・・未だにわたしを苦しめている・・・



今日、頼んでいた化粧品と共にきちままから


わたしの大好きなリーフパイと葵たちにおやつが送られてきました。

きちまま~ありがとうございました!

お手紙も入っていて・・・ここに一部を紹介させていただきます。

( きちままの了解は得ていますので )

前略     あの日から3年。

いつまでたっても えいきちのことでいっぱいで

たくさんの想い出は昨日のことの様です。

もう戻って来ないとわかっていますが、受け入れられません。

この気持ちは一生続くのでしょうね
。    後略


わたしと想いは同じです・・・

ただひとつ・・・きちままと違うのは・・・

たくさんの想い出が昨日のことのように思えないこと・・・

なぜか・・・わたしはパオとのたくさんの想い出が

遠い遠い昔のことのように思えてなりません。


いつまでも想いつづけ、戻って来ないことを受け入れたくなく

喪失の悲しみは死ぬまでつづくと思います・・・


きちままの気持ちが痛いほどわかります・・・

元気だったころの えいきち君の写真を載せて

えいきち君を偲びたいと思います・・・


えいきちくん

えいきち君

えいきちくん
えいきち君とパオ・・・

きっと・・・むこうで・・・仲良くしてることでしょう・・・



ひろば ブログ村
スポンサーサイト