☆セカンド・オピニオン☆



  火曜日 ( 5/11 ) 大阪府豊中市にある 関西動物ハートセンター へ

  ここは、パオが2008年1月23日に子宮脳腫の手術をしてくださった

  S 先生が最近開業なさった心臓専門の病院です。

  パオが手術を受けたときは東京で講師をなさっていて、

  月2回、京都の G 動物病院に特別に診察に来られてました。

  G 動物病院のオーナーを知っていたので、緊急手術をしていただきました。

  ( このときはまだブログをしてなかったのです )

 IMG_3143.jpg

  大阪へ向かう車中のパオ いつものように寝てます。

  パオの中では 車中=寝る の方程式があるんです。

 IMG_3142.jpg

  葵は付き添いです。

  みゅうみゅうはシャンプーの日でペットショップへ・・・



  2008年1月12日、今まで行ってた O 動物病院で、

  「 背骨の辺に腫瘍のようなものがあります。開腹手術をして悪性かどうか

  調べましょう。開腹手術しても悪性かどうはわからない場合もあります。
  
  場所が場所だけに、どちらにしても余命6ヶ月です。」 と言われ、

  今の主治医 H 動物病院にセカンド・オピニオンに行きました。

  H 先生は

  「 これはたぶんフレンチ特有の骨の異常だと思われます。

  軽いぎっくり腰になって骨が補強されてる状態でしょう。

  数ヶ月後にレントゲンを撮って、この影のようなものが大きくなってたら腫瘍の

  可能性もありますが、そのときは開腹しなくても針生検で調べられます。」
と。


  この話を知人にすると、「 G 動物病院でも診てもらったら・・・」 と言われ、

  23日の予約の日の前々日の夜から、

  膣から膿みたいな血がいっぱい出てきて、だんだん元気がなくなり

  S 先生に緊急手術をしてもらったという経緯でした。


  背骨の腫瘍のような影は、S 先生も H 先生と同じ見解でした。

  前置きが長くってすみません・・・

  そんなわけで S 先生も H 先生も信頼してる先生なんです。


 IMG_3145.jpg

  病院の待合でのパオ

 IMG_3151.jpg

  まだ新しくってきれいな病院です。

 IMG_3152.jpg

  2年4ヶ月ぶりの優しい S 先生に触診してもらう。



  S 先生はパオの断脚手術のことも驚かれ、診察台の上では滑るので

  抱いて診察してくださる思いやりのある先生です。


  子宮脳腫の手術のあともパオの様子を見て

  ( 飼い主依存度が強い子 ) と判断されて入院させず、

  夜に何度も電話して下さり、何かあれば携帯に電話するように!と

  優しい心遣いをして下さいました。


  

 IMG_3153.jpg

  S 先生の見解

    ・針生検の結果は確かに誤診が多いとのこと。

    ・結果悪性なら、右側すべての手術を。

    ・結果良性でも、3,4,5番目の乳腺切除の手術を。

    ・4,5でもいいが、3,4,5の乳腺がつながってるため。

    ・何かあればいつでも連絡くださいとのこと。


  S 先生と H 先生は知り合いなので、H 先生に手術をお願いしたら・・・

  って S 先生はおっしゃいましたが・・・

  なんか微妙です。。。



 


  おまけ  

  大阪っていえば、 れおんくんれおんまま に会わなきゃねっ


  
  
  雨が降ってたんで 迎賓館 でれおんままのお仕事が終わるまで しばし休憩

 IMG_3156.jpg

  夕方だったんで、パオと葵に晩ご飯を

  ロールキャベツ ¥490 鹿児島の黒豚の焼き豚 ¥790

 IMG_3159.jpg

  前の下の歯が1本抜けたパオの口元

 IMG_3160.jpg

  野菜嫌いでお肉しか食べない贅沢な葵

 IMG_3170.jpg

  cafe の中はノーリードで遊べるのに・・・

  葵は看板犬や遊びに来てた犬と走って、すぐにダウン

 IMG_3171.jpg

  最近わかったんですが・・・

  葵は車酔いが激しいみたいです




  人間のディナーは mothers で

  れおんまま と 同僚の さきちゃん と 3人 と 3ブヒ で

 IMG_3173.jpg

  まるで恋人同士のように LOVE LOVE な れおんくん と 葵

  ところが

 IMG_3177.jpg

  やっぱり!色気より食い気の れおんくん

 IMG_3179.jpg

  食いしん坊将軍 れおんくん 健在でした

 IMG_3181.jpg

  パオも負けじと食いしん坊ぶりを発揮

 IMG_3190.jpg

  椅子の上では、席の争奪戦も



  余談・・・

    大阪へ行くとき、名神の京都南インターの入り口が工事の為、前面封鎖で

    大山崎インターまで171号線を走り、少しの渋滞に巻き込まれながら

    予約の3時半には間に合ったものの・・・

    帰りは、吹田インターから大山崎インターまで一車線規制のだだ渋滞で

    夜なのに、2時間以上かかって帰りました。

    そりゃ~葵も車酔いするはずです。

    その点、車大好きなパオは大丈夫でしたが・・・


 
  パオの手術を S 先生か H 先生にしてもらうか

  というのも・・・ H 先生は最近 超多忙で見るからに お疲れのご様子なんです。

  とりあえず、「 針生検 」 の結果が出てから判断するつもりです。

  
 
スポンサーサイト

コメント

No title

セカンドオピニオンってホント大事だと改めて思い知らされました。

話すことの出来ないわんこ、ホントどの子も全て飼い主さん次第ですよね。

No title

セカンドオピニオン!うちもたびたびかかります。
頑張った分だけ、いいことがあります!
パオちゃんも頑張ってるから、絶対!!!いいことありますよ♪
毎日、みんなで応援してます♪

元気になって、また和音と遊んでくださいね♪

No title

セカンドオピニオンて 絶対必要ですよね。
病院&医師選びは ホント難しいです。
評判良くても 万人に良いかといえばそんなことないし。
飼い主との相性が決め手ですよね。
S先生、H先生 どちらも信頼されてるとのこと。
どちらに決められても 良い方向に進むよう祈ってます。

えいきちを沢山載せてくださって ありがとうございました。
あれからもう3週間近く経ってしまいましたが、
楽しかった2日間は 昨日の事のようです。
また みんな元気で逢いましょう。

No title

パオママさんお疲れさまでした

パオちゃん手術はしないといけないんですねi-241
気持ち的にも体力的にも大変かと思いますが
きっと乗り越えて元気になると信じています!

元気になったら
うちのコは遊んでとしつこく絡むのでほっておいて・・・
パオちゃんにたくさんヨシヨシさせて下さいi-179

No title

v-352梅松父さまv-352
 2年前に判断ミスと医療ミス?で黒パグを亡くしてるので(涙)
 獣医選びとか、セカンド・オピニオンには慎重になってます。

 話すことができないわんこですから、後悔のないようにしたいですねっ☆

No title

v-352和音ママさまv-352
 セカンド・オピニオンは絶対に必要ですよねぇ~♪
 大切な大切な宝もののわが子ですもんねっ☆

 今まで飼ったわんこの中で、パオだけが手術ばっかりです(涙)
 でもパオは運のいい子なんで絶対に大丈夫です^-^☆
 

No title

v-352きちままさまv-352
 セカンド・オピニオンも重要だし、獣医選びも慎重に!って思ってます。
 辛い過去があるので・・・

 えいきちくんは、もちろんいっぱい載せましたよっ☆
 えいきちファンとして当然です(笑)
 あぁ~!えいきちくんにあいたいなぁ~♪
 次は是非、抱っこさせてくださいねっ^-^☆

No title

v-352はな*かあちゃんさまv-352
 疲れたのは私でもパオでもなく、葵でした(汗)

 乳腺腫瘍は外科手術がいちばん根治率が高いそうです。
 
 ヨシヨシしてくださるなんて!パオが喜びます♪
 なでなでが大好きなんで(笑)
 その節は是非ともよろしくお願いしますねっ^-^☆

No title

人間でもワンコでもセカンド・オピニオンは必要だと思います
優しい先生がいて良かったですね
抱っこで診察・・・
そう言う1つ1つが嬉しいですよね
パオママさんも悩むところですが・・・
ママさんだけが頼りのパオちゃんです
ママさん頑張ってください

No title

v-352poohママさまv-352
 ありがとうございます♪

 迷うところですが、H先生も優しいし・・・
 これからのこともあるんで・・・
 たぶん、H先生にお願いすとと思います☆

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)