FC2ブログ

☆ケニア・マサイマラ旅行記①☆


今日はフレブルとは全く関係のないブログです。

興味のある方はご覧ください。


昨年8月末にアフリカのケニアにヌーの大移動を見にいった

『 アフリカ=野生動物が大好き 』 なブログです。

特にヌーが好きなわけではなく、ヌーに群がる肉食獣が好きなんです。

残酷に思えるかもしれませんが、彼らにとっては生きるために

必死で狩りをしているのです。

大地溝帯
ケニアは2度目です。左は千葉から右は大阪から参加。

知らない人ばかり女性3人、男性3人のツアーでした。

大地溝帯をバックに記念写真。
  ↓
【 アフリカ大陸を南北に縦断する巨大な谷で

幅35~100㎞、総延長は7、000㎞にのぼる。】 そうです。


ナイロビで一泊してから、車で7~8時間かかるマサイマラ国立保護区へ

マサイマラはケニアの南西にあり

タンザニアのセレンゲティ国立公園と接している。


バッファロー
バッファロー(アフリカ水牛)

シマウマ
シマウマ  しま模様は人間の指紋のようにそれぞれ違います。

マサイキリン
マサイキリン 

キリンは4種といわれています。

アミメキリン・マサイキリン・キタキリン・ミナミキリン。

ロスチャイルドキリン(ウガンダキリン)は絶滅しかけたが

今は回復して、ウガンダ、スーダン南部、ケニア西部に生息。

前回、ケニアのナクル湖で見たことがあります。

アフリカ象
アフリカ象

雄ライオン
雄ライオン。  たてがみの感じからまだ若い雄ライオン。

雌ライオン
ヌーを食べてる雌ライオン。

動画もありますが、ここではグロテスクなので割愛します。


いろんな野生動物を見ながら

2泊目の マラセレナロッジ に着きました。

ここで3泊して、ヌーの大移動の川渡りを見ました。


ヌーの川渡りを見る前に面白い光景を見ました。

雌ライオン
ヌーを食べて?お腹いっぱいで寝ている雌ライオン。

ハイエナ
ライオンも数頭いましたが、ハイエナも数頭いました。

すると・・・1頭のハイエナがライオンの様子を見に・・・


ガイドさんに聞くと、こんなことは珍しいことだそうです。

動画には撮れなかったですが、ライオンが 「 ガウ~」 と吠え

ハイエナは驚いて退散しました。



ヌーの川渡りはすぐに渡るのかと思っていましたが

なかなか渡らず、シマウマとヌーが相談してるようでした。
ランチ
大草原の中でランチボックスでの昼食は最高です。

ヌーが川渡りしそうだという情報が入り、急いで川岸へ。


二か所でマラ川を渡るヌーとシマウマを見ました。




長くなりますので、今日はこの辺で・・・


今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村
スポンサーサイト



コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する