fc2ブログ

☆1か月前の今日・葵の最後の夜☆


1か月前の今日、夜の8時半過ぎに病院から帰ってきて

リビングでみんなで葵を囲んで葵に話かけました・・・

葵
そのときの写真は撮ってません。

そんなこと考える余裕もなく、だたただ、無事に朝を迎えられるか?

を考えていましたが・・・

主治医に言われた言葉がずっと気になりつづけていました・・・

もう二度と立つことは出来ない。そして食べることも出来ない。と

葵
そして・・・以前に言われたことを思い出しました・・・

歩けなくなったり、食べなくなったら、はやい。と

そのときがきたのかもしれないと思いました・・・

葵
夜中の葵の世話で寝不足だった私を気遣って、娘が葵の横に寝てくれて

葵は息遣いも荒くなく、すやすやと眠っていたので

私は隣の部屋で休みました・・・

葵
それが最後になるなんて・・・

でも・・・後悔はしていません・・・

娘・ M 子・ doux ・パ二・もずく・・・そしてわたし・・・

みんなに見守られて、天国へと旅立った葵・・・

あれからひとつき経ちました。

葵
葵はある意味、親孝行かもしれません。

夜中にうんちまみれのシートをベランダで洗ったり

葵をお湯で拭いたり、夏だったから世話も楽だったと思います。

寒くなる前に旅立っていったのは親孝行と言えるかもしれません。

葵はどこまで優しく、手のかからない子だったのか・・・

葵、ありがとう・・・葵、大好きだよ・・・




今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する