fc2ブログ

せめて一時間早く気づいていれば・・・


一カ月前の12月18日。せめて一時間早く きづいていれば・・・

doux は助かったのかも?とも思いますが・・・

2012年11月3日


あの日、いつものように18時ごろにご飯をあげて。

でも、いつもなら用意をし出すと必ずそばにきていたんですが

あの日は 「 doux ちゃん。ご飯よ~」 っていうと

リビングのベッドの上で耳をピ~ンと立てて

やっとダイニングにきて、いつものように食べたんですが。

ちょっと元気ないな。(今から思えば散歩でも元気なかったのに)と

思ったのに、そのまま私は自分の食事をして

片付けをしてからも、ずっとダイニングにいました。

2013年6月2日

20時半ごろ、doux を見て、様子がおかしいことに気づいたんです。

せめて一時間早く気づいていれば、いつもの病院へぎりぎりに行けて

もしかしたら助かってたかも・・・と思うと悔やまれます・・・

2020年11月25日

そしたら、今もこうして寝てた doux だったかも知れません・・・


(doux の写真は今までブログに載せなかった写真です)


こぶりちゃん
doux がいちばん仲がよかった こぶりちゃん

今日、散歩がてら、お花のお礼の品を持っていきました。

ここ最近、こぶりちゃんと会っていなかったので、

doux が肺高血圧症と分かってから

こぶりちゃんに会わせてあげたら良かった。と話ししました。

スーパーの前で
パ二ともずくも一緒だったので、帰りに少しだけスーパーに寄って

公園にて
スーパー近くの公園へ寄りました。

この公園はあまり行かないのですが、doux も行ったなぁ~。と

懐かしく思い出しました・・・

その前に 郵便局・てんちゃんの家(お留守でした) も行ったので

約1時間半少しの散歩になりました・・・

もずくは1時間ほどでしたが、パ二は1時間半以上、よく歩きましたね。

もずくとパ二
doux が旅立って一か月・・・

さみしさがだんだん増してきました・・・




今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する