fc2ブログ

パオ生誕23年


今日は終戦記念日でもあり、パオの産まれた日でもあります。

1999年8月15日にパオは大阪府泉佐野で産まれています。

その約2か月後の10月12日にパオが家族になったのです。



最後となったパオの14歳の誕生日

この約2か月後にパオは神さまのもとに召されたのです。

もうあれから9年が経とうとしています。

そのとき元気だった葵と doux も今はもういません。

葵は約2年前・doux はその2か月半後に神さまのもとへ。


パオ

年月というのは恐ろしいもので

最近はパオを思い出しても、悲しくはないのです。

むしろ思い出して悲しいのは doux ・・・次に葵・・・



あのとき、パオが神さまに召されなかったとしても

今もパオが生きてることは不可能だからです。

でも 葵や doux なら生きてても不思議じゃないからかもしれません。

葵は15歳・doux もそれくらい?

パオ・葵・ doux がいないことはとても寂しいことですが・・・




パオの最期のときにそばにいてあげられなかったことだけが

今でも悔やまれます・・・












パオも葵も doux も目には見えないけど

いつもそばにいると信じて

パオ・葵・ doux が幸せな犬生を過ごしたと思い



今はまだ8歳2か月のパ二を大切に大切にしたいと思います。




今日も元気で無事に過ごせたことに感謝です。




今日も最後まで読んでくださってありがとうございます。
最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。
ひろば ブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する