fc2ブログ

脳腫瘍のフレブルを調べてみたけれど


ブログ・インスタなどで、脳腫瘍のフレブルを調べてみたけれど

ブログは古い記事しかなく、インスタは日付を追っては調べられず

そのフレブルがどんな治療をし、どんな状態だったかは分かりにくい。





もちろん、脳腫瘍の出来てる場所や大きさ・悪性か良性かにもよるし

手術が出来た子や放射線治療もその大学病院で回数も違うし

機械も違うと思うのです。

放射線は医師の上手下手はではなく、機械がするものですが

診立ては医師によって異なると思います。





寛解するという医師もいるし、寛解はしないという医師。

パニの担当医は後者で、消失・寛解は脳腫瘍ではなかったと言います。

脳腫瘍の判断は脳の組織を取らないと確定できないので

グリオーマの疑い、悪性の疑い、とあくまで疑いで治療をしてる。

今までのデーターで判断しているにすぎないのかも知れません。





どのブログやインスタをみても、パニとは明らかに違うことがあります。

それは癲癇発作がパニはたったの1回だけだということ。

医師にはいつ癲癇発作が起きてもおかしくない。と言われていますが。

抗がん剤を7月で止めてから、特に最近は食欲も出てきてます。

ただ、散歩はすぐに帰りたがります(暑いからだと思いますが)

家にいても、ほぼ寝てます。時々走ってみたり、元気はあります。

パニがこれから、どのような状態になるのかが不安になります。




脳腫瘍は再発したけど、元気なので、このまま癲癇発作が起きず

来年1月の新しい放射線治療を目指します。

今日も元気で無事に過ごせたことに感謝です。




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する