fc2ブログ

パオとの永遠の別れから10年


10年とういう年月は長いですね・・・

パオとの永遠の別れから、10年が経ちました・・・

10年の間に実にいろんなことがありました。





パオが亡くなったとき、わたしは取り乱し、錯乱状態になりました。

奈落の底に落とされるとはまさにこのことだとなと思い知り

日常生活もままならず、体重は一気に8キロ減りました。





今思えば、葵も doux もいてくれたのに・・・

寂しくなかったはずなのに・・・

パオに似た子が欲しいとパニを迎えたのかも知れません。





パニは体の大きさ以外はパオに似ず、葵に似てます。

脳腫瘍まで葵に似てしまい、葵・ doux も亡くなりパニだけになって

そのパニも脳腫瘍が再発して、いつまでそばにいてくれるか

分からなくなっているから、とても辛いです・・・

奇跡でも起こらない限り、脳腫瘍は治ることはないから、せつないです。



今日のパニは結構うろうろ歩き回っていました。

だからお腹がすくのか?朝・昼・夕とご飯をたくさん食べました。

今日も長女が会いにきてくれました。





キッチン~リビング~廊下~ベランダ~浴室~をうろうろ歩きまわり

疲れたら、寝る。と繰り返していました。

私のあともついて回り、呼べば来るので、ぼけてるわけでありません。





あと4日、こんな日を無事に過ごせば、岐阜大学動物病院です。

治療の方針や、どれだけ通わないといけないかも分かります。

遠いので(往復5時間)、パニの負担が心配です。




恐れていた癲癇発作が起きて、不安はつきませんが

10/18 の岐阜大学動物病院へ行くまで、どうか無事でいれますように。

今日も発作がなく、なんとか無事に過ごせたことに感謝します。




今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する