fc2ブログ

はや12月


今日から12月で、2023年も残り一か月となりました。

今年の秋からは本当に哀しい数か月となりました・・・

2020年から、ずっとあまり良い年ではなかったかも知れません。



(ちょうど二年前 わたしが入院して2日目、わたしが帰ってくるかと
玄関を見つめ、待っていたパニ・・・健気で涙があふれます・・・)


2020年は10月に葵が、12月に doux が亡くなり

2021年はパニが脾臓腫瘍で悪性なら余命3カ月と・・・

幸い良性でしたが、肛門周囲腺腫にもなり年明けに手術をと

思っていた矢先の年末に癲癇発作を起こしたパニ・・・

どれも秋以降の出来事です・・・

ここ3年間秋以降は哀しいことばかりです・・・



(同じ日、一人寂しくリビングで寝たパニ)


2022年には脳腫瘍と判明、1/31 ~ 2/22 まで放射線治療

これ以降はまぁまぁ順調のまま、2023年を迎え

7月に再発が判明しても、9月中頃までは元気だったパニ




(ちょうど一年前 病院へ行く車中のパニ)


このころ、経過が頗る順調で、寛解するかも?とまで思っていました。



(同じ日、大好きな優しい看護師さんに抱かれたパニ)


このころに戻りたい・・・

そして、このときの状態が4~5年つづいてくれてたら・・・

フレブルの寿命の13~14歳までは生きられたのに・・・



(同じ日、待合室でのパニ)


こうして毎日、一年前や二年前の写真を載せて

パニを思い出してるけど・・・

哀しいかな・・・パニの写真がもう増えることはないのです・・・




旅行の写真を載せます・・・



横浜のイングリッシュガーデン 薔薇がきれいでしたが

ここより圧巻で、センスが良く、綺麗で感動したのが

箱根の  NICOLAI BERGMANN HAKONE GARDENS











この箱根の HAKONE GARDENS は紫陽花のころにまた訪れたいと思います。



恐れ多いですが、期待ほどではなかった、箱根のポーラ美術館




セザンヌ・アルルカン ピカソ・海辺の母子像 ルノアール・レースの帽子の少女





モネ・睡蓮  モネ・睡蓮の池

もっと西洋の有名画家の絵画が展示してあると期待してたので。



今日もお立ち寄りくださり、ありがとうございます。

最後に(ひろば)と(ブログ村)ポチッとしてくださると嬉しいです。

ひろば ブログ村

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する