☆再度 里親募集☆



毎日、アップしてる パグのはるちゃん

里親募集してから もうすぐ1カ月になろうとしています。

今まで3人の候補の方がありましたが

結局、マラセチア皮膚炎と膝脱臼という疾患があるため

里親になるのを躊躇され、お断りになりました。


パグのはるちゃん



でもこれだけは知ってほしいのです!

はるちゃんは doux より疾患は軽いってことを!




doux がレスキューされたときの診断名

1 股関節形成不全及び大腿骨の骨盤にはまる部分が
  先天的に小さいため、脱臼や歩行困難をおこしやすい。

2 肺動脈弁狭窄症
  → 加齢もしくは先天的に肺動脈弁が狭くなってるため
     心臓に負担がかかる。経過観察が可能。

3 卵巣腫大
  → 妊娠後の影響が考えられる。

4 マラセチア外耳炎
  → 外耳にマラセチアという酵素が繁殖し、炎症やかゆみの原因になる。
     現在、点耳薬にて治療中




そして4回の手術

・2月 6日 避妊手術&軟口蓋の手術
  
        避妊手術によって卵巣腫大はクリア 
        息がしづらいそうだったらしく軟口蓋の手術も一緒に

・2月13日 左足股関節の手術 股関節の骨頭を切除

・2月21日 右足股関節の手術 股関節の骨頭を切除

・3月 3日 膝蓋骨内方脱臼整復術(膝の脱臼の手術)

       通常なら3~4日で歩けるようになるのですが
       股関節の手術をした後のため10日間安静が必要



手術する前の doux

[高画質で再生]

手術前の doux [無料blog]

歩き方がぎこちなかったです!



手術後の doux

[高画質で再生]

左股関節手術後1日目 [エロチャット]
これでもうまく歩けてる方です!




最近の doux

[高画質で再生]

足どりも軽く~! [ショッピングカート]
しっかりした足どりです!

(ハーネスしてるのが doux です)




はるちゃんは手術さえすれば doux より快復も早いはずです。

脱臼の程度もグレード2ですので今すぐに手術が必要なわけでもなく

将来のことを考えてのことですから・・・


マラセチア皮膚炎も改善されてるし、皮膚の黒ずみもよくなってるし

今後 清潔な環境で暮らせば 必ず完治すると思われます。


doux と違ってトイレの躾も済んでるし 飼いやすいと思います。


はるちゃん


『 犬を飼う 』 ということは

ペットショップやブリーダーで買うのが主流の日本では

まだまだ里親になる人も少なく 里親への理解も希薄なのが現状です。


でもショップやブリーダーで買っても

病気になる子もいるし 骨などの形成不全の子もいます。

どちらにしても 『 犬を飼う 』 のはお金もかかるし

最後まで責任を持って飼うには ある程度の覚悟が必要です。

確かに子犬は無償に可愛いです。


可愛い子犬から飼うにしろ、里親になって飼うにしろ

病気をしても、年老いて介護が必要になっても

自分の生活を犠牲にしなければならなくなることもあります。

『 犬を飼う 』 というのはそれだけ責任もあり

ただ単に 「 かわいい 」 だけでは最後まで飼えるとは思えません。


いろんなことを踏まえた上で、再度 はるちゃんの里親をお願いしたいのです!

ご質問などは右のメールフォームにお願いします!


はるちゃん


はるちゃんのすべてを受け入れてくださる優しい方が現れますように・・・

再度、ブログでの転載、お散歩仲間へのお声かけ

友人・知人への呼びかけを心からお願いいたします。



なかなか里親の見つからなかった雑種の太郎君もやっと里親がみつかりました!

雑種




    はるちゃんに里親さんが見つかりますように、ポチッとよろしく!

                                   

ひろば    ブログ村


スポンサーサイト