スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆ジャン君と ANTHONY 君☆


ジャン君は昨年の11月15日に6時間にも及ぶ

甲状腺の悪性腫瘍の手術をしました。 詳しくは こちら

その後、いろいろ検討した結果、免疫療法がいちばん合ってるということで

免疫療法をつづけ、とてもそんな重い病気とは思えないほど元気でした。

ところが・・・ご存じのように5月21日の夜に容態が急変したのです。

肝臓の中に転移してた癌が破裂して危篤状態になりました。

即死でもおかしくないほどだったのに、少しづつ快復し2週間以上が経ちました。

甲状腺の癌も再発し、器官を圧迫し呼吸が苦しそうな毎日ですが

食欲もあり、まさに奇跡といえる状態です。

ジャン君
昨日のジャン君。だいぶ調子よさそうですね!


昨日は I さんがお仕事に行かれ、お母さまが来てくださったそうですが

喜んで、少し暴れるくらい調子がよかったそうです。

呼吸も苦しそうだったけど、寝る時間もあったそうです。


こうして毎日のジャン君の様子をブログに書かせていただけるのは

ジャン君が必死に生きようとしてる証しで、嬉しいことです。

出来れば、ずっと書きつづけたいです。

もし書かなくなったとしても、それはジャン君の容態が安定したときに

したいと、心から思っています。




約2年前の5月から、リンパ腫と闘ってる ANTHONY 君

ANTHONY 君が看板犬の The GRABY のブログは こちら


5月29日に久しぶりの抗がん剤治療の入院で31日に退院したのですが

尿が出ず、翌日から再入院し、カテーテルを通して未だ退院してません。

カテーテルから尿が垂れ流しになってる状態だそうです。

入院は ANTHONY 君のストレスにもなるので、先生の許可が出れば

自宅で看病する準備をしてらっしゃいます。

うまくいけば7日には退院できるかもしれないそうです。

ANTHONY 君
ANTHONY 君の生命力の強さにも驚いています。

これもまさに奇跡といえます。



ジャン君の甲状腺の癌がこれ以上大きくならず

腫れもひいて呼吸が少しでも楽になりますように・・・

そして肝臓の中の癌がもう二度と破裂しませんように・・・


ANTHONY 君のリンパ腫も再発せず

カテーテルなしでも、上手く尿が出ますように・・・

そして木曜日に無事退院できますように・・・


ジャン君と ANTHONY 君の奇跡がいつまでもつづきますように

心から願い、お祈りいたします。


================================


ひきつづき黒パグのウニちゃんの里親募集をしています。

黒パグ
左目の眼球がないことを理解し、終生飼ってくださる方を希望します。

性格のいい、とても可愛いウニちゃんです。

里親になってもいいと思われる方、ご質問などは

メールフォームにメールをください。

よろしくお願いします。



ひろば    ブログ村
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。