☆可哀相~という言葉☆


昨日の朝、ジャン君はぐったりしていたようで散歩には行ってないそうです。

昼ごろには I さんについて回り、食欲もあったようです。

I さんは最近、おやつや軽食も手作りされていて

昨日はお好み焼きとかぼちゃプリンを作られたみたいで

ジャン君は喜んで食べたそうです。

ジャン君
この写真は先週末の写真だそうです。

草まで食べて、なんか普通の健常犬に見えますね!

食欲もあるし、散歩にも行ったりも出来て、元気そうで何よりです。


================================


少し前のこと。

パオを連れて、以前銀行だった ATM だけがあるとこで

通帳を記帳したり、お金を引き出してると

60歳代の女の人が入ってきて、3本足で立ってるパオを見て

「 可哀相に~足どうしたん?」 としきりにパオに話かけていました。

あくまでパオに話かけてたので、知らん顔してると

「 可哀相に~!」 を10回以上言ってから、今度は私に

「 事故ですか?」 と聞いてきました。

「 違います・・・癌です・・・」 と答えると

「 足まで切って~可哀相に~」 とキツイ口調で言いました。

「 命が助かりましたから・・・」 と言っても

「 そうですか!でも、可哀相ですやん!」 とまたキツイ口調。

全く見も知らずの他人からの、あまりにも理不尽な言葉に少しイラッとしました。

用事が終わったので、「 この子は幸せなんです!」 と立ち去ろうとする私に

追い打ちをかけるように 「 可哀相なもんに可哀相やって言うて何が悪い!」

いや~な気分で車に乗り込みました。

こんな感じ
この写真はそのときのではありませんが、こんな感じで立ってました。


その見知らぬ女の人は、 「 そうでしょ!この子可哀相でしょ~!」

と私が言えば、納得したのでしょうか?


私はパオが断脚してから、そのことを可哀相~と思ったことは

今までにただの一度たりともありません。

パオが3本足になって不便になったことは、階段の上り下りと

左側を掻けないくらいのものです。

階段の上り下りはしないに越したことはないし

左側が掻けないお陰で、左耳はとてもきれいです。

パオの左の耳
左耳きれいでしょ~!



断脚から3年半。

パオはカートに乗ってることも多く、カフェなどでも椅子の上に座ってるので

見知らぬ人にはパオの左足がないことは分かりません。

ただ・・・立ってたり、歩いてると、「 可哀相に~!」

と言われることは多いです。


『 可哀相 』

確かに、見た目は、「 可哀相 」 に見えるかも知れません。

人間だって、足や体が不自由な人もたくさんいいます。

ヘルニアなどの病気やその他の病気や事故などで

足が使えなくなってしまった犬も世の中にはたくさんいます。


体の不自由な人や犬たちは、みんな不幸なんでしょうか?


不憫で憐れむべき可哀相な存在なんでしょうか?


私は違うと断言できます。


パオが言葉を話せたら、「 あたしは幸せ~!」 と言ってくれると思います。

足や体が不自由な人や犬、すべてがそう思ってるかどうかは疑問ですが

その状態を不幸だと思えば不幸になるし

幸せだと思えば幸せになると思います。

パオは間違いなく、後者です。


断脚せずにいたら、再発してたかも知れないし

その時点で断脚しても、他に転移してたかも知れないと思います。

3年半経過した現在、再発も転移もせず、元気でいてくれるパオ。

そんなパオが、どうして可哀相なんでしょうか?

パオは世界一幸せだと確信をもって言えます。

世界一幸せなパオ
パオも私も幸せです。




お帰りの際、ポッチとよろしくお願いします!

ひろば   ブログ村
スポンサーサイト

コメント

その女性の方は“相手の立場になる”事が出来ないヒトなんでしょうね。
いますよね、自分の感情ばかりを表に出してしまうヒト・・・
“可哀相”を相手を思う言葉とはき違えているのではないかしら。 心の狭いヒトですよね・・・

>足や体が不自由な人や犬、すべてがそう思ってるかどうかは疑問ですが
私は看護師で毎日そういう方々を看ています。
みんな一生懸命にハンディと戦いつつ、前向きです!
そういう姿勢に「一緒に何がして上げられるかな」こそ考えますが、とても“可哀相”なんて言葉はでてきません。

うん、パオちゃんは幸せって思ってると思う!!
表情にそういう気持ちが表れていますよ~♪♪♪(^▽^)♪♪♪

パオちゃんは幸せです。
ママは胸をはっていいよ~
先日もパオちゃんと会ってすご~く感じたよ~
人間でも何にも知らずに同情されるっていやなもんだ~
可哀そうにって使い方によってはいい言葉じゃないよ~
ママの愛情はだれもが、認めてる~
パオちゃんは口が利けたら大声で言ってますよ~(笑)大好だよママと~~
気にしないでね!

おはようございます。ジャン君、カッコいいマイカーに乗って 散歩行ったり ママの手作りオヤツ食べたり いいですねー。その調子その調子。おばちゃんの、追い打ちをかける言葉、何なの パオちゃんは、病気になって足が不自由だけれども いっぱいかわいがってもらって 幸せだと思うよ。それに、パオちゃん自身も、とってもおとなしく、おりこうさんで わかってるのよ。今日も仲良く3姉妹 遊ぼうね。ジャン君も、穏やかに過ごせますように。カブ。

パオママさんちのわんこちゃんは、
みんなしあわせな子だと思います。
いつもそう思っています。

貧相な考えの人の言うことは、
イラッときますが、
放っておくしかありません。

体の不自由な人、動物が、『可哀想』
という考えは、おかしいです。
体が不自由だからといって、
可哀想なんて思ったことないですけどねぇ

放っておくしかない。
と、言いましたが、
そんなこと言う人がいるなんて、
なんだか悲しくなってしまいますね。

世の中には色々な人がいるから、不愉快な事あるからね…(- -;)
パオままさんは~とてもパオちゃん達と、楽しい時間をいっぱい楽しんでいるから、凄く幸せだって~パオちゃんも感じてる♪

可哀想ではないです!!!

パオちゃんは幸せです!お顔見てれば写真でもわかります!
生きていてくれさえすれば、パオママさんだって幸せで、パオママさんと一緒に居られるパオちゃんだって幸せです!!
ジャンもカートに乗っているだけで、可哀想に歩かせないの?とかいろいろ言われます。
今の私には、キツい言葉だなぁって思ったり、不愉快にもなりますよね。
でも絶対!!誰が何と言われようと、パオちゃんもジャンも幸せです!!!

パオママさんの言うとおりだと思います。

確かにパオちゃんは不自由な事があるかも知れない・・・でもその分ママさんがしっかりケアされてるし、何より『生きている!』これに限ると思います。
亡くなってしまえば一緒に楽しむ事も一緒に悲しむ事もできません。
その日あった何気ない事を話しかけたり、暖かい温もりを感じつことも出来ないです。全く見ず知らずの人にそんな風にきつい口調で言われる筋合いはありません!!なんてちょっと熱くなってしまいました。すみませn・・・
ほんと、パオちゃんがお話出来れば『あたしは、幸せ☆』っていってくれると思います^^

叔母が30代で乳ガンで切除をし (昔の手術跡は痛々しいです)ずっと温泉などには入りませんでした
やはり *かわいそう と言う言葉 と視線だったそうです
かわいそう…深く傷付く言葉ですなんですよね
片方が無くなっても 生きてる喜びの方が1億倍!
パオちゃん 生きていてくれてありがとう !
命有ってこそです
命と引き換えに片足を失ったけど 生きていてくれる そのことのほうが大切です

ジャン君 体はつらいけど きっとIさんといつも一緒に居られ すごく幸せな時間を過ごせていると思います 少しでも体が楽になりますように!

可哀相って言葉ほど、上から目線な言葉は無いですね。
体のことは一つの個性ですから、
それが可哀相かどうか、他人が判断すべきではないです。

パオちゃんもジャンくんも、絶対「幸せ!!」って言ってますよね。
パオママさんの対応にも、考え方にも拍手です。

可哀想…亜生もね、言われるよ。
どうゆう経緯でウチに来ることになったか、話したり、
お腹にガンをぶら下げてるのを
見つけた人は…必ず口にしますね。

でもね、きっとそう口にする人が世間一般の声なんだろうなぁ…って
密かに感じていますよ。

だって、ウチのこと知ってるご近所の人たちは
もうそりゃぁ、しつこいくらいに『亜生くんはシアワセだね…』って
声かけてくれますもん。
私も負けずに、『亜生もそう思ってくれてるかもしれないけど
間違いなく私たちのほうがシアワセに感じてますもん!』なんて
応えてます。どう、思われようと…堂々と答えちゃいます!!!

可哀想…確かに、それだけ思って伝えてさえいれば、自分の気持ちが満足
したかのように感じるのかも。

可哀想の一歩先の気持ちにまで心を寄せてくれる人が増えると
うれしいですよね。
なんちて☆

その60歳代の女の人は動物なんて飼ったことないんだと思います。
普通ならパオちゃんではなく、飼い主さんを不憫に思うものです。
パオちゃんが足を失くした事情などを考えると、必然的に飼い主が
一番辛い想いをしてると、普通は誰でもわかると思いますが。

それと、もし私がパオちゃんを連れてたら、多分そんな事は
言わなかった可能性が高いと思います。パオママさんだから
(女性だったから)良いやすかったのかも。もし私がそんなことを
言われたら、プッツンきて、ちょっと攻撃してしまうと思います。

パオママ~~お久しぶり~
昨日の後輩の飲み会より小悪魔三姉妹の方が楽しかったと思う空papaです。人生、犬生・生きてくれているだけ丸儲けですよね。
以前、空と散歩している時に通りすがる人によく「可哀そう」とよく言われましたが、そお見えるあなたが可哀そうだね~と言い返しました。
もちろん、相手は嫌な顔をしてましたが空とpapaはどや顔です。もちろんノンアルコール(嘘)ですよ~ 空mamaには内密にね~~

こんばんは。
ジャン君、調子いいみたいでその調子だね!
散歩行ったり、草たべたり、食欲あってホント健康な犬
っ変わらない程、Iさんといつも一緒に居れて幸せな時間を
いっぱい過ごせているんだよね。
ずーっとずーっとジャン君の幸せな時間が続きますように。

パオママさんちの三姉妹さんは、幸せですよ(≧∀≦)
話が出来てればきっとあたしら幸せだわぁ~って言う
のは、確実ですょ。
パオちゃんだって脚を失ってしまったけど、不便な事
があるだろうけど元気に生きている、パオママさんと
一緒に居れる、パオママさんにいっぱい愛され大事に
されて幸せですよ!
言いたい人には、言わせておけばいいんです!
右から左に流しましょ!
会った事はないけど、いつもブログを通して幸せな
パオちゃん、葵ちゃん、douxちゃん、そしてパオママさん
の幸せだわぁてわかります。
そしてジャン君も幸せだわぁ~。

いつも 楽しく読み逃げしているものです☆
ムカッときたので ついついコメントしちゃってます

そのおばはんが かわいそうな人ですね!!
びっくり人間です

パオちゃんは いつも ままといっしょ
ママを独り占めする時間まであって
幸せの塊です

おばはん日本語習ってこい!!!
言葉がわからないなら ずかずか人の心に
踏み込んでくんなーーーー!!
って読んでて 思いました

ぱおちゃんへ
ホントは 喋れるんでしょ(*´∀`*)
今度もし 誰かに 何か言われたら
『幸せですけど☆( ゚Д゚)ナニカ?』って大きな声で 言ってやれ~

好きな人といるのが一番幸せ

わんこ達は大好きな家族といつまでも一緒にいられることが一番幸せに感じることだと思っています。私の叔父も若い時の事故で片足がありません。
でも、叔父の家族も私もその事を気にしたことはありませんでした。
叔父も哀れんで欲しいと思ったことは一度もないとおもいます。
相手に自分の感情を押しつけるのは良くないことですよね。
ご不快な思いをしてしまいましたが、変な人に会ってしまったと思って早く忘れましょう。

パオちゃんは幸せだよー!!
だってパオママさんと一緒にいるんだもん。
パオママさんがパオちゃんを想って決断したこと。
パオちゃんの為に。こんなに想いあってる二人が可哀そうなはずない!!
むしろパオちゃんとパオママさんの関係は羨ましいですよ(*^_^*)

パオちゃんは間違いなく幸せですよ!!!
可哀想なわけがない!(`ε´)
足がなくても生きてる方が幸せです!
それにプラスしてパオママさんにあんなに
可愛がられてるんだから!!
見ず知らずの人がそこまでいうなんてΣ( ̄。 ̄ノ)ノ
ちょっとビックリ通り越してイラッとしますね(´;ω;`)
パオちゃんに是非喋って言い返してほしいですね!

☆ゆきりんさま☆
ありがとうございます~♪

そうですよ!可哀相という言葉をはき違えてますよねぇ~!
見も知らぬ他人に、そこまで言われたのは初めてでした。
今までも、可哀そう~って言われることは多かったですが・・・

ハンディのある人や犬、みんな前向きに生きてますよねぇ~!
それを可哀相とは決して思いません。
むしろ尊敬できるし、応援したくなるのが人情です。

☆はなっぺさま☆
ありがとねっ!
同情されるのがいちばん嫌です。
パオは可哀相でも不幸でもなく、ものすごく幸せですから~!

左足は失ったけど、命と引きかえだと思うと
パオが愛おしく、可愛くって仕方ないんですよ~!

☆カブカブさま☆
ジャン君のこと、いつも気にかけていただいて感謝です。

パオのことも、ありがとうございます!
そうです!パオは世界一幸せなんですよ~(ちょっとオーバーかな?)

☆いつも見てます♪さま☆
いつも見てくださって、ありがとうございます!

パオは幸せだと思ってるはずです。
というより、それが当たり前だと思ってますが~(笑)

体が不自由=可哀相・不幸と思ってる人って案外いますよ!
特に犬の場合は、そこまでする必要があるのか?って
思ってる人が多いです。
パオの断脚の前に、いろんな人に言われましたから・・・
断脚してまで命を助けるなんて異常だと!

☆はる&だい母さま☆
ありがとうございます!

そうですね・・・
世の中、いろんな人がいますよねっ!
自分自身を分かってない人がねっ!

☆ジャンさま☆
ありがとうございます!

パオもカートに乗ってることが多いんで、よく言われますが
「歩くの嫌いなんです!」とか「年寄りなんで~!」とか言ってます。
ジャン君も、言われたら「アスファルトが熱いから~!」とか言って
気にしないことですよ!

☆ムサシのかあちゃんさま☆
ありがとうございます!

パオの不自由さは、きちんと私がカバーしています。
無神経な人って、結構いますよ!
興味本位でしょうが、根掘り葉掘り聞いてくる人も多いです。
聞いてどうするんだろう?って、いつも思います。

パオが「私は幸せ~!」と言い返してくれたらいいんですがねぇ~!

☆Bちゃんママさま☆
ありがとうございます!

乳がんとかは、温泉にも入れないと昔聞きました。
可哀相~!と言わないまでも、好奇の目がやり切れないとか。
人は哀しいかな、人の不幸が好きなんですよ。
『人の不幸は蜜の味』って言いますから。

そういう人は放っておけばいいんでしょうが
なかなかそうもいかないことも多いのが現実ですね。

☆リキ母さま☆
ありがとうございます!

そうなんですよねぇ~!
可哀相かどうかは、他人が決めることではないんですよ!
そういう人は、心が可哀相って、内心思います。
ほんとにそうですからねっ!

☆ぴろぴろさま☆
ありがとうございます!

亜生君も言われますか・・・
放っといてくれ~!って感じですよねぇ~!
可哀相~!という言葉を親切とか優しさと、はき違えてる人いますね!
単なる自己満足に過ぎません。

パオに限らず、doux も可哀相だったね~ってよく言われます。
まぁ doux は、今は幸せだねぇ~って言ってくれる人が多いんで
いいんですが・・・

幸せの感じ方って人それぞれですね!

☆マサシさま☆
ありがとうございます!

そうですよね・・・
私が男性なら、そんなこと言われなかったかも。
それと、足がない人間には言わないと思います。
犬だから言われたんだと思います。

体の不自由な人ですごい人多いですよね!
いつも尊敬しています。

☆空太郎papaさま☆
空papaからのコメント、嬉しい~~~!!!
それに小悪魔と飲むほうが楽しいなんてぇ~!
嬉しすぎて感激~~~!!!

空ちゃんも言われますよねぇ~!
言い返した?!papaしゃん、素敵~(笑)
私もこれから、そう言い返すことにしますね~(爆)
空ままには内緒ね!

☆なおっちぃーさま☆
ジャン君、少し辛いけど、幸せな時間を過ごしていますよ!
いつもご心配、ありがとうございます!

パオのこともありがとうございます!
こういうことはよく言われるんで、気にしてたらキリがないんですが
やはり気分は悪いです。
特に今回は相当しつこく言われたんで、イラッてしましたよ!

こういうこと言う人は心の貧しい人だと思うことにしてますが
こういう人にでもパオは愛想振りまくんですよねぇ~!

☆どんぶりさま☆
いつも読み逃げ、ありがとうございます!

私の言いたいこと全部言ってくださって
なんか胸がすぅーとしましたよ~(笑)
ありがとうございました~(爆)

パオは心の広い子なんで、こういう人にも嫌な顔するどころか
嬉しそうに寄っていくから困りもんですわ~(笑)

これからも読み逃げ、よろしくお願いしますねっ!

☆風太の母さま☆
ありがとうございます!

伯父さま、片足ないんですか・・・
憐れまれたり、同情されるのは嫌だと思います。
人も犬も見た目ではなく、心の持ち方です。
健常者でも、心が貧しい人もいますからね!

もうすっかり忘れてますからご安心を~!

☆はな姉さま☆
ありがとうございます!

パオの断脚は間違ってなかったし、パオは幸せだと思っています!
パオが元気でいてくれることが、私の幸せであり、生きがいです。
パオもきっとそう思ってくれてるはずですよねっ!

☆ぶーままさま☆
ありがとうございます!

パオは間違いなく幸せですよねぇ~!
どんな姿になっても、生きててほしい~って気持ちは
ぶーままさんには痛いほどわかると思いますから・・・

お久しぶりです(>_<)
パオチャンは幸せと思います(^-^)
ブログ見てても思います(*^^*)
うちのブヒ達にもそう思ってもらえたらいいな( ´ ▽ ` )ノ

パオちゃんは幸せですよ~♪
ブログ拝見させてもらうようになって最初はパオちゃんの足がない事
途中から気がつきましたが、その時は可哀想なんて思わなかったです!!
だって幸せなオーラが一枚一枚のお写真の表情に出てますもの(#^.^#)
私もはなにそんな風に思ってもらえてるといいなぁ♪

☆宋mamaさま☆
ありがとうございます!

パオは幸せです!
宋mamaさんとこのブヒたちも、きっと幸せですよ!

☆はなママさま☆
ありがとうございます!

パオは3本足なんか気にせずに、明るく生きてますから
きっと幸せだと思います!

はなちゃんも幸せだと思っていますよ~!

確かに腹が立つ…パオちゃんは元気で生活しているので私は可哀想とは思いません.... 元気が一番です…
我が家の長男に悪性腫瘍が見つかってから欲しい薬が未だに手に入らない状態です.... 先日大学病院で見てもらったら脾臓にも転移していてステージ4の末期です.... 脾臓と肝臓が腫れ上がりお腹に水が溜まりパンパンです...大学病院で言われた薬もまた手に入らない状態で今、主人の姉が住んでるアメリカや友達のご主人さんが探してくださっています....抗がん剤治療をしなければ余命1ー3カ月だと言われました…今私達が探している薬はリスクが低く肥満細胞種には効果があるみたいです.... 副作用も少ないみたいです....大学病院の先生にも協力していただいています....一刻も早くその薬を入手できたらいいんですけど.... リオには時間がないので....

☆リオさま☆
ありがとうございます!

リオ君、そこまで悪くなったんですね・・・
その探しておられる薬は日本にもないんですか?
なんとか手に入れないといけませんね。
そうしないと余命1~3カ月なんて・・・
なんとか薬が手に入り、リオ君が穏やかに暮らせますように
お祈りしています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する